匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

オフィシャルサイトと個人ブログの境界線で迷っています


フリーのウェブデザイナーです。
オフィシャルサイトと個人ブログの境界線で迷っていますのでご意見を伺えればと思っています。

ブログでは私個人を知ってもらいたく食べ歩き・旅行・趣味などを紹介してます。
ウェブに関する考え方や、初心者などに向けた記事なども公開していきたいのですが
オフィシャルサイトに書くべきか、個人ブログに書いてオフィシャルへ誘導するか迷っています。

このような環境の方がいましたら、どのように考えて運営しているか教えていただけないでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/02/16 19:19:55
  • 終了:2016/02/23 19:20:03

回答(1件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2016/02/17 00:50:59

オフィシャルは会社の顔になるということで社のポリシーを載せるべきですが、それと個人ブログとは切り分けたほうがよいのでは。
オフィシャルから「社長(事務所長でも)のブログ(社長の個人的な意見です、見積もり・質問などはうけたまわれません)」というリンクを貼っておく程度でよろしいかとおもいます。
仕事を依頼しようか考えるときに必要な情報だけをオフィシャルに載せないと、邪魔に感じるでしょう。
ブログに「夏休みに伊豆にいってきます」とかいても差し支えないでしょうが、オフィシャルには「当事務所は○日から○日まで休暇をいただきます(既にご依頼をいただいた方のトラブル対応は○○へ)」との挨拶しかいりません。
ま、複数人いないとしても、ですね。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません