市販の本を使って通信教育をしているところがありますが、そのような場合、受講生からの質問に答えるのは、その本の著者になるのでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/02/20 23:22:37
  • 終了:2016/02/25 14:17:27

ベストアンサー

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4557ベストアンサー獲得回数8452016/02/20 23:47:05

それだと通信教育が単なる教科書販売代行サービスになり、amazonのほうが手軽で安いですね。
 
著者と同レベルでの教科書の説明ができなければ通信教育を頼む意味がないのでは。
通信教育側に説明を求めて良い(満足いく説明がもらえなければ規約をよく読み返してクーリングオフ?なり契約解除)のが普通だとおもいます。
でも実際には、安かろう悪かろうな通信教育も沢山あるようですけど。

他1件のコメントを見る
id:NAPORIN

著者側ですか。添削というか、誤字・誤解の指摘が読者(含む:受講者)からあったのであれば、二版へむけての校正は著者本人にしかできない仕事でしょう。わかりにくく誤解を受けるようなことを書いたせいで出版社に質問が殺到したなら出版社がQ&Aサイトでもつくっておくべきです。
常識的には著者側の責任はそこまでですが、通信教育の主催者と特別の契約があるたとえば、「うちの教科書つかってください、著者が親切です。添削程度もお手伝いできますよ」と売り込みのときに出版営業がいってあるなら、仕事のうちなのでしかたなくやるべき。
すべては契約の問題ですけど。

2016/02/21 08:48:12
id:fukugorou

そのような契約は、恐らく無かったのではないかと思います。多分、本がよく売れるので、無理強い的にやらせているものと思います。一般の読者と違って、通信教育の質問は、試験と関係ないようなよのも多く、そのような質問がきても中々断りにくいそうです。ありがとうございました。

2016/02/21 09:25:25

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません