就活での失敗をどう考えるべきでしょうか?


もう大学を卒業して1年になるのですが就活での失敗が忘れられません。

希望する企業に最終選考まで行ったのですが最後に落ちてしまいました。

今更になってとても後悔しています。

この思いを皆さんはどう思い、どう考えますか?

教えて頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/03/15 21:03:01
  • 終了:2016/03/16 23:28:35

ベストアンサー

id:practicalscheme No.1

practicalscheme回答回数157ベストアンサー獲得回数422016/03/16 04:16:29

失敗を忘れるのは無理ですが、後悔するかどうかはそれとは別です。

後悔をやめるひとつの方法は、挑戦を続けることです。一回一回のチャンスはそれ自体一度きりですが、ゴールはそういうハードルを数多く越えた先にあるわけで、一度ミスったくらいで止まってられません。すぐに戦略を立て直して次の挑戦を見つければ、失敗を次に活かす材料ととらえることができますし、どんなに準備してもどうしようもない時の運というものがあるってことも実感できます。

新卒就活をもう一度やることはできないでしょうが、自分が本当に欲してるものは何かという基準で考えてみると、次の目標が見えるかもしれませんよ。

本当に、どうしようもなく一回こっきりというチャンスも人生にはあります。でも、ある企業に入社することなんて、ゴールに向かう多くの可能な道筋のうちのひとつの通過点にすぎないんじゃないですか? 本当に行きたいゴールはどこでしょう。

(それでもリジェクトされると落ち込むのは避けようがないです。そういう時は旨い物食べて温泉入ってぐっすり寝て翌朝から新たな挑戦に向けて準備するのです。)

id:practicalscheme

ありゃ、ほとんど同じ質問が2ヶ月前に。同じ方ですか? http://q.hatena.ne.jp/1452253045

2016/03/16 04:18:10

その他の回答(1件)

id:practicalscheme No.1

practicalscheme回答回数157ベストアンサー獲得回数422016/03/16 04:16:29ここでベストアンサー

失敗を忘れるのは無理ですが、後悔するかどうかはそれとは別です。

後悔をやめるひとつの方法は、挑戦を続けることです。一回一回のチャンスはそれ自体一度きりですが、ゴールはそういうハードルを数多く越えた先にあるわけで、一度ミスったくらいで止まってられません。すぐに戦略を立て直して次の挑戦を見つければ、失敗を次に活かす材料ととらえることができますし、どんなに準備してもどうしようもない時の運というものがあるってことも実感できます。

新卒就活をもう一度やることはできないでしょうが、自分が本当に欲してるものは何かという基準で考えてみると、次の目標が見えるかもしれませんよ。

本当に、どうしようもなく一回こっきりというチャンスも人生にはあります。でも、ある企業に入社することなんて、ゴールに向かう多くの可能な道筋のうちのひとつの通過点にすぎないんじゃないですか? 本当に行きたいゴールはどこでしょう。

(それでもリジェクトされると落ち込むのは避けようがないです。そういう時は旨い物食べて温泉入ってぐっすり寝て翌朝から新たな挑戦に向けて準備するのです。)

id:practicalscheme

ありゃ、ほとんど同じ質問が2ヶ月前に。同じ方ですか? http://q.hatena.ne.jp/1452253045

2016/03/16 04:18:10
id:nanacy7741 No.2

味わい回答回数81ベストアンサー獲得回数82016/03/16 12:01:23

社会人10年以上やってる側からしたら、
それでクヨクヨしてたら「この先何十年どう生きるんだ!笑」と思ってしまいます。
ありきたりな答えかもしれませんが、「あの時選考に落ちてよかった、と言えるように常に前向きに行動する」しかないと思いますよ。

仕事に対する考え方と恋愛・人付き合いに対する考え方は似てくると思います。
もしあなたが仕事に対してそういう考えでいると、恋愛に対しても、「大切な恋人と別れてズルズル引きずってしまってる・・・どんどん時間がたってあっという間に30歳になっちゃった・・・今になって結婚相手どう見つけよう・・・。」という未来が予想できてしまいますよ。

もうちょっと年をかさねたら時間の有限さがわかって、「悩んでる時間なんてない」「どんどん次へ行動しないと」ってなっていくんじゃないですかね(^^

こういう所に書いている時間があったら、「なぜ落ちたのか」「なにが足らなかったのか」「どうやれば次は落ちないのか」を相手の立場になって考えたりしてください。
http://nanacy7741.hatenablog.com/

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません