「凪」は国字ということですが、

いつぐらいから日本で使われだしたのでしょうか。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/03/16 14:35:56
  • 終了:2016/03/23 14:40:03

回答(0件)

回答はまだありません

  • id:miharaseihyou
    単純な会意による国字だが、単純なだけに昔の字を書く人は分かったようで、意外に歴史が古いことが多い。
    つまり、文献が古すぎて最古の文献が特定できないことが多い。
    万葉集に使用例があった記憶があるが、それが最古だという証拠はない。
    また、後世の写本などでの使用という可能性もある。
  • id:fiwa
    こちらのブログによりますと。
    http://moriyuzi.dreamlog.jp/archives/5145732.html

    ジャパンナレッジ版『字通』には、
    <「和(な)ぐ」の名詞形。〔万葉〕には「夕薙」のようにしるしており、凪という字は〔文明本節用集〕などに至ってみえる。・・・>
    とある。

    だそうですので、文明本節用集が成立した室町時代中期の頃にはすでにあった、ということになるでしょうか。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません