「魔法つかいプリキュア!」第10話の感想をお願いします。4/10放送の「ただいま!ナシマホウ界!ってリコはどこ?」についてです。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2016/04/10 08:11:08
  • 終了:2016/04/17 03:37:19

ベストアンサー

id:must-ard No.2

洋辛子回答回数288ベストアンサー獲得回数1092016/04/11 15:17:06

ポイント250pt

「落ちてないし、降りただけだし」

○相変わらず魔法使いである事を隠すつもりが微塵も無いリコを見ていて、むしろ清々しささえあった魔法つかいプリキュア!第10話感想です。

●守りの宝石が凄いことになってきました。
ダイヤ「プリキュアの素質を持つ少女の元に現れる」
ルビー「炎の守護を司り、街のシンボルになっていた」
サファイア「人魚の里に古くから受け継がれてきた」
トパーズ「駅に落ちてた」

このままではエメラルドがどこにあってもおかしくありません。お風呂の栓になっていたとかでも驚きません(驚きますが)。

○映画でもそうだったのですがモフルンが「甘い匂いがする」というと、リンクルストーンの時と本当に甘い匂いのする食べ物の時の2パターンあるので、今回のように振り回されることも今後多そうですね。
 もっとも、こちらが探しているというよりは、リンクルストーンの方から目の前に現れているような気がしないでもないですが。

●さて、迷子になったリコがみらいの家に行くシーンですが、ミキサーを物珍しく見ていたところを見ると、マホウ界には電気と機械が無いのがわかります。これはハリー・ポッター等の世界観と一緒ですね。電気の代わりに魔力があって、機械の代わりに魔法がある。
 ただ、魔法には個人差があって、お腹が空いて箒から落っこちたリコのように調子の良い時悪い時が出てくる、機械は電気あれば基本的に調子の良い悪いも無いので、そこが一番大きな差でしょうか。
 と、まじめに考察してみたものの、今まで出てきたホープキングダム系の妖精界とほとんど同じですね。文明を知らずに真琴が両手を合わせて掃除の魔法を使おうとした話をちょっと思い出します。

○今回のポイントは、ナシマホウ界を馬鹿にするスパルダに対して、みらいのお母さんと出会って、ナシマホウ界の温かさを知ったリコが「それは違う」と言い返す部分だと思います。
 リコにとっては初めての世界。みらいと違って、姉にコンプレックスを持っていたり、何かとうまくいかなくて失敗しがちなリコは、見知らぬ世界に1人で来て不安だったのでしょう。
 それをみらいとみらいのお母さんによって、この世界も守りたいとリコを奮い立たせるのは上手いなぁと思いました。

●今週のヨクバールはねことバイクでなめ猫ヨクバールでしたが、顔のドクロがアンバランス過ぎて...。今回はサファイアスタイルで空中連続コンボ。二人の連携がキレイに決まった戦いでした。

○来週はリコが転!?最後に教頭先生が出てきましたが、リコの事をみらいのお母さんに正直に説明しちゃうのかどうなのか、ちょっと気になります。
 あと、やっぱり恒例の「妖精だとバレないようにモフルンを隠す」展開になってきたので楽しみです。

id:Qamoonlight

モフルンは言葉が喋れるようになったけれども赤ちゃんみたいなもので「甘い匂いが」と言っていても大人が聞いた時の意味とは全然違うことを伝えたいのかも知れないわね。

2016/04/17 03:36:31

その他の回答(1件)

id:meteo No.1

エリー魂X回答回数208ベストアンサー獲得回数222016/04/10 22:34:34

ポイント50pt

今回はリコちゃんがナシマホウ界で迷子!
寝床が謎すぎるw
f:id:meteo:20160410210156j:image
なんで駅にトパーズがあるんだよ!
f:id:meteo:20160410210155j:image
誰かなって思ってたけど、みらいちゃんママかw
まさか1話の伏線になるとは
あの背景はなんぞ?
f:id:meteo:20160410210154j:image
f:id:meteo:20160410210153j:image
明らかに破けそうな攻撃だったのに、破けないプリキュアの服
モフルン、クッキー好きやな~
なんで教頭までナシマホウ界に・・・・・・・・
f:id:meteo:20160410210152j:image
【まとめ】
結局トパーズは何処へ・・・・・・・
似顔絵のやつ、毎週セリフとか変わるからいいね
次回はランド・・・・・・・・じゃなくて!トパーズスタイル登場!
f:id:meteo:20160410210454j:image
そしてリコちゃんがみらいちゃんの学校へ!

id:must-ard No.2

洋辛子回答回数288ベストアンサー獲得回数1092016/04/11 15:17:06ここでベストアンサー

ポイント250pt

「落ちてないし、降りただけだし」

○相変わらず魔法使いである事を隠すつもりが微塵も無いリコを見ていて、むしろ清々しささえあった魔法つかいプリキュア!第10話感想です。

●守りの宝石が凄いことになってきました。
ダイヤ「プリキュアの素質を持つ少女の元に現れる」
ルビー「炎の守護を司り、街のシンボルになっていた」
サファイア「人魚の里に古くから受け継がれてきた」
トパーズ「駅に落ちてた」

このままではエメラルドがどこにあってもおかしくありません。お風呂の栓になっていたとかでも驚きません(驚きますが)。

○映画でもそうだったのですがモフルンが「甘い匂いがする」というと、リンクルストーンの時と本当に甘い匂いのする食べ物の時の2パターンあるので、今回のように振り回されることも今後多そうですね。
 もっとも、こちらが探しているというよりは、リンクルストーンの方から目の前に現れているような気がしないでもないですが。

●さて、迷子になったリコがみらいの家に行くシーンですが、ミキサーを物珍しく見ていたところを見ると、マホウ界には電気と機械が無いのがわかります。これはハリー・ポッター等の世界観と一緒ですね。電気の代わりに魔力があって、機械の代わりに魔法がある。
 ただ、魔法には個人差があって、お腹が空いて箒から落っこちたリコのように調子の良い時悪い時が出てくる、機械は電気あれば基本的に調子の良い悪いも無いので、そこが一番大きな差でしょうか。
 と、まじめに考察してみたものの、今まで出てきたホープキングダム系の妖精界とほとんど同じですね。文明を知らずに真琴が両手を合わせて掃除の魔法を使おうとした話をちょっと思い出します。

○今回のポイントは、ナシマホウ界を馬鹿にするスパルダに対して、みらいのお母さんと出会って、ナシマホウ界の温かさを知ったリコが「それは違う」と言い返す部分だと思います。
 リコにとっては初めての世界。みらいと違って、姉にコンプレックスを持っていたり、何かとうまくいかなくて失敗しがちなリコは、見知らぬ世界に1人で来て不安だったのでしょう。
 それをみらいとみらいのお母さんによって、この世界も守りたいとリコを奮い立たせるのは上手いなぁと思いました。

●今週のヨクバールはねことバイクでなめ猫ヨクバールでしたが、顔のドクロがアンバランス過ぎて...。今回はサファイアスタイルで空中連続コンボ。二人の連携がキレイに決まった戦いでした。

○来週はリコが転!?最後に教頭先生が出てきましたが、リコの事をみらいのお母さんに正直に説明しちゃうのかどうなのか、ちょっと気になります。
 あと、やっぱり恒例の「妖精だとバレないようにモフルンを隠す」展開になってきたので楽しみです。

id:Qamoonlight

モフルンは言葉が喋れるようになったけれども赤ちゃんみたいなもので「甘い匂いが」と言っていても大人が聞いた時の意味とは全然違うことを伝えたいのかも知れないわね。

2016/04/17 03:36:31

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません