Outlook VBAでエラー処理を行うためには

エラー処理をOn Error GoTo…とラベルの中で処理を記述するという方法でVBAを構築していました。
※繰り返し文の回数が多いので、ESCキーで終了できるようにしたいと思っています。
ExcelのVBAであればOn Error GoTo…で事前に設定できたのですが、Outlookで同様の処理を行おうとすると「コードの実行が中断されました。」という画面が出てきてしまいます。
どうにかしてESCキーもしくはCtrl+PauseBreakを押下した場合、事前設定したエラー処理を行うようにしたいのですが、どうれば良いのでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/04/15 10:53:55
  • 終了:2016/04/22 10:55:03

回答(0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません