匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

奈良時代や平安時代の東北地方の言葉と、近畿地方の言葉の違いの件です。大和朝廷は、東北地方の蝦夷を征服しようとして、軍を送ったり、交渉したりしたと思います。何語で話していたのでしょうか。双方とも、日本語だったのでしょうか。ただし、双方とも日本語だったとしてもお互いに訛りはあったと思います(なお、どちらが標準語かという決めつけは意味ないと私は思いますけど)。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/04/15 23:29:14
  • 終了:2016/04/22 23:30:03

回答(1件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2016/04/15 23:47:54

当時の民族的な状況は明確な記録が残されていません。
だから状況証拠から類推するしかありませんが、北海道、沖縄に追いやられた先住民が所謂「大和言葉」を話していたと思われるので、交渉などには今の東北弁や沖縄に近い言葉が使われたものと思われます。
出雲の国譲りは完全に美化された挿話だって気がしますが、戦争のあとに休戦交渉があったのは間違いないでしょう。

ただし、当時の大和朝廷はおそらく朝鮮系の民族が中枢にいたと思われるので、たぶんとしか言えませんが、任那の民族の話し言葉や文字が内部で使われていた可能性はあります。

匿名質問者

質問者から

匿名質問者2016/04/17 00:34:35

質問文を編集しました。詳細はこちら

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません