一般の方(個人事業主など)がWEBサイトやパンフレットの作成をデザイン会社等に依頼する際に、

「どのような考え方をすればいいのか」
「(制作者側に)どのようなことを伝えればいいのか」
「(コンテンツや文章の作成をする場合)どのような企画をすればいいのか」
がわかる書籍、WEBサイトがあれば教えてください。
当方、デザイン関係の会社を運営しており、クライアントによりそのあたりの認識がバラバラなので、
きちんとお伝えするためにもまずは私自身が知識を付けたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/04/21 11:58:45
  • 終了:2016/04/28 12:00:05

回答(3件)

id:nepia11 No.1

nepia11回答回数232ベストアンサー獲得回数272016/04/21 17:37:45

ポイント167pt



作りたいものが自分でも鮮明にイメージ出来てる人なんてほんの一部で、
「売上を上げたい」とか
「ちゃんとしたWebサイト(パンフレット)がないから競合に負けてしまった」とか、
その程度のニーズしか顕在していないのではないでしょうか。

上記の本は潜在ニーズの聞き出し方、質問の仕方、についてまとめられています。

BtoBマーケティングの基本

BtoBマーケティングの基本

顕在ニーズが判れば、具体的なソリューション提案になるわけですが、
上記はBtoBのマーケティング手法がまとめられていますので、
参考になると思います。

id:pretty_reptiles

こちらもありがとうございます!注文しました。

2016/04/22 00:02:02
id:kou-tarou No.2

koutarou回答回数653ベストアンサー獲得回数812016/04/22 10:39:54

ポイント167pt

「クリエイティブブリーフ」というのがあります。

この雛形に従って、ヒアリング・書面化していけば、効率がアップします。
「クリエイティブブリーフ」で画像検索して、カスタマイズしてみてはどうでしょうか。

事前に、クライアントに、このクリエイティブブリーフとそのサンプルを渡して、分かる範囲で記入してもらうとさらに効率があがります。

id:pretty_reptiles

クリエイティブブリーフ、検索してみました。たくさん書式があるのですね。これは使えそうです!ありがとうございます。

2016/04/24 13:55:22
id:kotaeru3 No.3

kotaeru3回答回数24ベストアンサー獲得回数42016/04/23 00:00:01

ポイント166pt

”神田 昌典”氏の”稼ぐ言葉の法則”でしょうか。
最新の購入まで導く手法が書かれています。
コンサルティングをされている方が、
ここまでテクニックを紹介している本は他にないと思います。

id:pretty_reptiles

神田昌典さんの本は何冊か読んだことがありますが、こちらはまだ読んでいませんでした。ありがとうございます!

2016/04/24 13:52:53
  • id:NAPORIN
    これもあまり前向きではないのでコメントで。
     
    えーと、クライアントさんは、いつもばらばらです。あたりまえです。
    スターバックスコーヒーに若者しかこないわけじゃないのはご存じですよね。
    ある企業の名前が売れれば売れるほどクレーマー寸前の手のかかる顧客も得をさせてもらおうとよってきます。
     
    クライアントは自分のかかえた問題にしか興味がないので、
    「完璧な発注をしろ」といわれると非常にひるみます。
    スタバでは「ベンティアドキャラメルソイラテ」などの呪文を
    完璧に発音させられるとなったら誰も注文しないですよ。
     
    わけがわかっていないクライアントこそ、対面の打ち合わせによる丁寧な聞き取りが必要です。
    そしてそのもやもやっとした望みを開発部とかにきちんと翻訳して伝えるのが営業の役割です。
     
    おそらく、あなたはいきなり自分を営業することになったのでしょう。
    営業というのはだいたいこうやってるみたいです。
    自分のつくったことのある最高レベルの作品例をすぐプレゼンできる形にいくつかまとめて、
    プリントアウトしてもっていきます。
    プリントアウトできない、動作を売っている場合は、ローカルにいれてタブレットPCでもっていく。
    ウェブカタログを目前で操作させてから選ばせ、
    それをみながら貴方自身が発注表(見積もり表)を埋めていく形のほうがうまくいきます。
     
    http://q.hatena.ne.jp/1235385028 ここに、昔、いい文章がありました。
    ポールグレアムというベンチャー企業へ投資する人がいて、この人の初心者へのプレゼンのしかたのアドバイスがあったのです(今はリンク先が消えていますが)。
     
    とにかく、営業側の心得はあっても、クライアント側への注文などつけるものではないです。
    とうぜん、クライアント教育の本など存在しません。
    「この発注はうちだけずいぶん得をしたゾ」とおもえば、
    クライアントはそれを本でいいふらしたりせず、だまっておきます。
    混雑して請けてもらえなくなったらいやですからね。
  • id:pretty_reptiles
    ありがとうございます。
    丁寧な聞き取り、重要ですね。
    クライアントの要望をきちんとくみ取るためにも、
    考え方の整理の仕方をこちらがしっかりと知っておくべきと思いました。
    言葉足らずで、失礼いたしました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません