L3スイッチを買わなければならない状況って、どんな時でしょうか?


あるネットを利用している組織が、徐々に大きくなっていったとき、どの時点までは不要で、どこからL3スイッチが必要になるのか、架空の具体例で説明いただけるとうれしいです。よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/05/04 22:38:01
  • 終了:2016/05/07 22:32:37

ベストアンサー

id:pyopyopyo No.1

pyopyopyo回答回数337ベストアンサー獲得回数792016/05/07 18:27:31

ポイント100pt

簡単に言うとネットワークが重たくなってきたらL3スイッチの導入を考えるべきです

ネットワーク屋さん目線で見るとルーターとL3スイッチは別モノなのですが
一般人から見るとルーターとL3スイッチは基本的に同じものです

大雑把に説明すると,違いは価格と性能だけです
つまり,ルーターは安価で,その分低性能つまり通信速度が遅く
L3スイッチは高価で,その分高性能で高速です

組織が大きくなって,パソコンの台数が増えたり,やり取りするデータ量が増えてくると,だんだんルーターのところで通信データが渋滞を起こし出します
このような場合に,高価なL3スイッチを導入してあげると渋滞が緩和されて,スムースに通信できるようになります

細かい話をいうとL3スイッチのほうがセキュリティを高めたりできますが
それはネットワークの規模とは無関係でセキュリティを重視するかどうかの話ですので
質問の内容であれば「ネットワークが重たくなってきたらL3スイッチを買う」で良いと思います

id:lionfan2

pyopyopyo様、ずっと後になってのレスですみません。たいへん勉強になりました!!

2016/06/12 22:31:08
  • id:kota2009
     良い質問ですね。
    L3スイッチというカテゴリは、技術分類と言うより営業的な分類だと思っています。その分、L3スイッチって何かが分かりづらくなっています。L3スイッチをルータとの比較で表現すると、安い割に高速なルータです。安い分だけルーティングテーブルが小さいことが多いです。ただし、ルータが、低速~高速まで幅広いラインナップがあるのに対して、L3スイッチは高速機種しかありません。
     さて、どういう時にL3スイッチを導入するかと言えば、現在設置しているルータの速度が遅いときの置き換えで導入されます。例えば、ボトルネックリンクを1ギガイーサから10ギガイーサに置き換えるときに、ルータの交換も必要であれば、そのときL3スイッチの導入も検討します。
     
     
  • id:lionfan2
    Kota様、追加情報、ありがとうございます!! たいへん勉強になりました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません