匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

iPhone


APPLE IDが二つある。
私名義でiPodを持っていたが、旦那がブックオフに売ってしまった。
それが原因かはわからないがその後しばらくしてiTunesで音楽を買おうとしたら
パスワードが違うというウィンドウが出て、なんだか面倒くさくて新しいAPPLEIDを作ったつもりだったが、
古いAPPLE IDはまだ生きていて、それも面倒くさくてもともと音楽はそんなに興味がなかったのでもう音楽は買わないことにした。

アプリのアップデートにパスワードが必要らしくて以前に設定したパスワードを入れたら、違うといわれる。
もう何回もこういうことになるのでもういやだ。イライラする。
設定している最中に、例えばAというAPPLE IDのパスワードを入力してくれと言われて、入力→違います。これを何回か繰り返している最中に
どさくさに紛れてBというもう一つのAPPLE IDのパスワードを求められる。設定しているさいちゅうに時間切れですと言われる。
(始めてから10分と立っていないのに)

どうしたらいいのでしょうか?
ちなみに旦那も旦那のiPhoneを持っています。

私は私が設定しない限り永久に同じAPPLE IDとパスワードにしたいだけなのです。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/05/20 20:01:57
  • 終了:2016/05/27 20:05:03

ベストアンサー

匿名回答2号 No.2

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2016/05/22 00:48:52

アプリのアップデートにパスワードが必要らしくて

カメラがついているiPodでしたら、「設定」アプリ→「一般」→「ソフトウェアアップデート」をすすめ、本体の更新をおこなうとアプリのアップデートでは聞いてこなくなるはずです。(とは言え最初の1回は必要)

なお、Apple IDを2つとも (AのIDとBのIDの両方) おぼえていたら (パスワードを覚えている必要はありません!) 、こちらから2つともパスワードの変更をおすすめします。

その他の回答(1件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2016/05/21 21:45:41

>私名義でiPodを持っていたが、旦那がブックオフに売ってしまった。
古いほうのAPPLEIDとパスワードが入力済みの状態でデータを消さないで売ってしまったのでしたら、そのiPodを購入した人がパスワードを変えて使っている可能性があります。
というか、古いほうのIDで有料ソフトを買われてしまい、請求だけあなたに来るかもしれません。
古いほうのAPPLEIDをアカウント停止すればよいと思います。

匿名回答2号

質問者ではないですが、Apple IDはアカウントを削除するオプションはありません。(自分も複数アカウントありますが、以前に不要になったアカウントを削除しようとしたけどそもそもメニューがなかった)

2016/05/22 00:40:32
匿名回答2号

なお、

古いほうのIDで有料ソフトを買われてしまい

その可能性はひくいと考えています。
Apple IDは (パソコンを除き) パスワードを永久保存するオプションはなく、前回購入から15分経つと自動的に保存されたパスワードが消去される仕組みになっています。

2016/05/22 00:42:49
匿名回答2号 No.2

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2016/05/22 00:48:52ここでベストアンサー

アプリのアップデートにパスワードが必要らしくて

カメラがついているiPodでしたら、「設定」アプリ→「一般」→「ソフトウェアアップデート」をすすめ、本体の更新をおこなうとアプリのアップデートでは聞いてこなくなるはずです。(とは言え最初の1回は必要)

なお、Apple IDを2つとも (AのIDとBのIDの両方) おぼえていたら (パスワードを覚えている必要はありません!) 、こちらから2つともパスワードの変更をおすすめします。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません