この間まで超ブラック企業で働いて居りました。その経験から学や知識がないと人は何も知らずに良いように使われる事や、生きて行く上で最低限の法律などを知っておかないとこう言った企業を訴える事も出来ない事を痛感し、法律や企業について学びながら資格を取り、その資格が活かせるような職に就きたいのですが何を勉強するか迷って居ります。

FPや行政書士を考え、資料請求しましたが内容が私の求めている事と少し違う様な、、、
22歳女です。
アドバイスお願い致します。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/05/25 23:04:45
  • 終了:2016/06/01 23:05:06

回答(2件)

id:youtaiga No.1

youtaiga回答回数59ベストアンサー獲得回数132016/05/26 00:45:17

社労士かな。

id:seble No.2

seble回答回数4675ベストアンサー獲得回数6162016/05/26 07:52:07

職としてなら弁護士です。社労士、かろうじて認定司法書士。
しかし、職ですからカネをもらう事を基本とします。あなたはそのブラックに勤めている時に弁護士に委任、相談しましたか?カネがかかるから躊躇しましたよね?何かするにはまず訴訟となり、ここでも二の足を踏んだと思います。
つまり、職業として考えると収入を考えなくてはならず、つまり、カネを出す、出せるのはカネを持っている資本家、つまり、そういったブラック企業です。
全てというような事は全くありませんが、上記職業は、つまりはブラック企業のため、いかに法律をかいくぐってコキ使うかを考える事になります。
つい最近も、労働者をいじめる方法、なんとかいうブログを作っていた社労士が懲戒処分を受けましたが、もちろん、あんなのは氷山の一角です。
オウム1審の弁護人は、私の父の裁判が弁護士初仕事だったそうですが、はっきり言って弁護料は払っていません。払えなかったからですが、それでも意義で仕事をしてくれました。なぜ麻原なんかを、というのは外れますからくどく書きませんが憲法問題です。
弁護士なら、普通の事件を扱いつつ、ブラック企業をつぶすような訴訟も行えると思います。渡辺先生も、公選の弁護料ではとても事務所を維持できないので、民間の訴訟も平行してやったそうです。あれだけの大事件を1人でやりつつ、事務所も維持して、というのは相当大変だったらしいですが。
他にブラック企業に対抗するのは労組だけです。ただ、これもピンキリで、連合の大企業労組は第二人事部と化して首切りはするわ、パートは排除するわ、企業側べったりです。最近、反ブラックとしてパートユニオンなどが盛んに宣伝していますが、連合傘下のところも結構あります。右手で殴っておいて左手で助ける、一体、連合は何考えてるんだろうとは思いますけどね。柔軟に対応するんだそうですが。風見鶏という意味かな?w
反企業側の労組は、はっきり言ってカネがありません。カネを持っているのは資本家、企業側です。当然、仕事としてはかなり厳しいものになります。労組も経営としてはブラックで。w
転職しようとしても、うっかり労組にいましたなんて言えません。オルグと呼ぶのですが、そんな奴を雇う資本家は普通、居ません。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません