Outlook VBAでESCキー又はCtrl+PauseBreakキー押下時の動作を規定することは可能?


Excel VBAだとapplication.enablecancelkeyの値をxlerrorhandlerにすれば割り込み処理を発生させた際にエラー番号を返す使用にすることが可能だと思います。
OutlookのVBAを構築していて同様の設定を行おうとしましたが、application.と入力した時点で表示される入力候補にenablecancelkeyという選択肢がありませんでした。
・コレクションが異なる
・Outlookでは異なった方法で設定を行う
・Outlookではそのような設定が存在しないのでExcelから間接的に設定するしかない

このどれになるでしょうか?
回答をお願いします。
※コレクションが異なる場合もしくは異なった方法で設定を行う場合にはどのようなことをすれば良いのか教えて下さい。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/05/31 14:36:59
  • 終了:2016/06/07 14:40:03

回答(0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません