1466959372  はてなブログ(なぞなぞ認証)が、ツィッターに連携しない。

 
「ご指定のページが見つかりません。URLをもう一度お確かめ下さい」
http://linkis.com/www.hatena.ne.jp/v/va0P9
 ↑
http://d.hatena.ne.jp/adlib+bilda/20160625(要パスワード)
 同志社交響楽団 in TOKYO
https://twitter.com/awalibrary/status/747102172664463360
 ↓
 関係者だけの準公開ですが、部外者にも(タイトルだけ)告知したい
のですが、現仕様では「ブログが存在しない」ように扱われてしまう。
 玄関払いではなく、せめて「頼もう」「どーれ」に改編したい。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/06/27 01:42:52
  • 終了:2016/07/04 01:45:03

回答(1件)

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4553ベストアンサー獲得回数8442016/06/27 07:39:52

ポイント200pt

Twitterのリンクを勝手に変えるlinkis.comがスパムな件 - ガジェ論

アドリブさんは、ツイッター側アカウントで、スパムリンクへ乗っ取りをされています。
上のページを参考に乗っ取られ状態を解除すれば、今後は乗っ取りリンクに置き換えられることなく、普通にはてなのブログurlが張れます。
(今までアドリブさんがツイッターに張ったリンクは、すべてもともとのurlではなく、lin.isのスパム経由のものに置き換えられていた筈です)

id:NAPORIN

ツイッターは、短縮urlシステムを1年前くらいに自前で備えるようになりました。
いくら長いurlをはっても、ツイッターサーバーが勝手に短縮するし、表示は正しく出ます。
国産短縮urlサービスは昨年から無用のものです。
さらにlin.isは純粋に邪魔でしかないものです。はやく解除してあげてください。見る人にとっても広告が入って邪魔なものなのですよ。

2016/06/27 14:25:05
id:NAPORIN

あと国産のとあげてあった3番目のリンクも、自分のパソコンからみようとするとウィルスワクチンのブザーが鳴って、404(不通)のページが表示されました。
はてな側の問題ではないです。ツイッター使用者のマナー。

2016/06/27 14:42:48
id:adlib

質問者から

adlib2016/06/27 15:51:48

 
>ツイッター側アカウントで、スパムリンクへ乗っ取りをされています<
 
「ツィッター連携@準公開はてなブログ」だけの現象で、その他はてな
ダイアリー、サイト(ブクログ)、メール、アプリは、正常に連携して
います(連携によって、動作が不安定になった事例はありません)。
 
http://linkis.com/www.hatena.ne.jp/v/va0P9 (Link shared by)
http://d.hatena.ne.jp/adlib+bilda/20160625 (Original)
http://ur0.link/uLXT (国産URL短縮サービス URX.NU)
 
http://linkis.com/q.hatena.ne.jp/eGiFD (Link shared by)
http://q.hatena.ne.jp/1466959372 (Original)
http://ur0.link/uLYT (国産URL短縮サービス URX.NU)
 

  • id:rouge_2008
    なぞなぞ認証を設定したページに直接アクセスすると分かりますが、認証用のページに一旦リダイレクトされます。(※本人のアクセスは認証の必要なく表示されたと思いましたので、未ログイン状態で試してみてください。)
    リダイレクト時に認証が設定されたページは302ステータスを返しています。(※認証ページの一つ(?)前のページで停止して確認しました。)
    おそらくLinkisは302ステータスを返されると、存在しないページとして扱っているのだと思います。

    認証記事のURLにもLinkisを利用したい場合は、現状は仕様に合わせて利用するしかないと思います。
    認証記事紹介用の記事をその都度別に作成して、その記事URLをTwitterに投稿してはいかがでしょう?


    ※なぽりんさんも回答で指摘していますが、Linkisは閲覧者に宣伝ダイアログを表示するのですが、これが一部のTwitter利用者の間で問題になっているようです。
    ※adlibさんは自分の意思でLinkisを利用しているのだと思いますが、英語のダイアログがいきなり表示された為、意図せずアプリを許可したユーザーもいるようです。
    一部の利用者の間では不評のようですので、閲覧者が混乱しないような手段を検討してみてください。
  • id:rouge_2008
    すみません。上記コメントは一部間違いがありました。
    存在しないページとして扱っているのは、Linkisではなくてはてな側でした。
    仕組みは全然分かりませんが、認証ページなので外部からのデータ取得対策をしているのではないかと思います。

    それから公開範囲のセットは、記事ごとに設定する事はできないので、少し面倒ですが認証設定をしていない別のダイアリーまたはブログを利用する必要があります。
    大変失礼しました・・・

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません