最近のベンチャー企業は

 製品名=社名 の会社が多くなってきたと思うんですが
このような傾向はいつ位から始まったのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 登録:2016/07/14 08:58:27
  • 終了:2016/07/22 09:00:03

回答(0件)

回答はまだありません

  • id:NAPORIN
    やっぱりネットでどっちのキーワードほうが検索される回数が多いかが調べられるようになってからじゃないかしら。知名度で、製品名>>メーカー名なら製品名をそのまま名刺に印刷したほうが相手にもわかりやすいですから。


    それと商標法とか商法(登記)。
    商標を複数維持するのは(防御も含めて)手間暇かかりますから、この製品しか作らないという覚悟があるなら統一したほうが手続きは楽です。それに、永遠に同じ製品を作りつづけていられないので、将来は「初代製品を社名にしました、でも今ではご承知のとおり次世代製品と社名が分化しています。」となるでしょう。
  • id:NAPORIN
    あとベンチャー企業って優等生のサークルみたいなもので、当代の優秀な開発陣がこの製品をつくるためだけに資金と人が集まりましたと。
    開発がおわったらあとはお雇い社長におまかせして解散~!みたいなシステムだから、便宜上そうなってるのかも。
    でも理由は想像できても「いつ」の年号はわからないな。
  • id:miharaseihyou
    昭和のバブルの頃「製品名=社名 の会社」が何社かあったような記憶がある。
    それまでは創業者の姓を使ったり業務内容説明型だったりが普通だった。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません