十年ほど前に公開された映画のタイトルが思い出したく探しています。


太平洋戦争終結時に日本に復員せず、東南アジアに土着した旧日本軍兵士へのインタビューで構成されたドキュメンタリー映画です。登場する元日本兵は2人か3人だったはずです。

1人は村の名士として社会的・経済的に成功した温厚な人物です。彼は終盤にかけて、自分か戦友が(おそらく飢えのあまり)食人におよんだことを告白します。

もう1人は昭和天皇のアルバムを持ち歩いている、狂信的な天皇主義者にみえる(実際にそうである)人物です。終盤にかけてアルバムを開いて、昭和天皇の写真を指しながら、「こいつが人殺しだ、こいつのために俺たちは人を殺したんだ」みたいなことを言い出します。

上映館: おそらく、東京渋谷のシアター・イメージフォーラムで見たように記憶しています。

似てるけど違う映画のリスト:

・「ゆきゆきて神軍」: 共通点が多いのですが、別の映画です。実は奥崎さんの記事を読んで上記の映画を思い出したのです。
・「蟻の兵隊」
・「アンブロークン」

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 登録:2016/07/16 20:48:27
  • 終了:2016/08/15 20:50:03
id:miyakawa_taku

Twitterにて回答をいただきました。探していた映画は「花と兵隊」です。

回答(0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません