匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

「会津の山塩」ですけれども、生産はいつごろからでしょう。江戸時代に盛んだったようですが、戦国時代に例えば葦名氏のもとで生産はどうだったのでしょうか。平安や鎌倉時代はどうだったのかも興味津津です。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/07/16 23:08:59
  • 終了:2016/07/23 23:10:03
匿名質問者

質問者から

匿名質問者2016/07/19 16:16:11

もともとは、黒川だったと思います。
戦国の雄といえば、葦名氏。
葦名盛氏の基盤のひとつに、山塩があったのかもしれないと思いました。
鎌倉幕府の有力御家人である三浦氏の流れでした。

また、戦国末期には、佐竹氏が抑え(葦名氏に養子を送り込み)、
・・・その後、紆余曲折を得て、一時は蒲生氏が治めました。
蒲生氏郷は武勇だけでなく、治政にも長けた名将です。
氏郷公によっても、山塩は注目されたのではないかと。

回答(0件)

回答はまだありません

  • 匿名回答1号
    匿名回答1号 2016/07/17 20:01:21
    塩は昔は貴重品であり、動物が舐めに来ることから発見された山塩は先史時代からの歴史を持つ。
    旧石器時代から利用されていたとも考えられている。
    常識として文字文化が追いつける程度の歴史ではあり得ない。
  • 匿名質問者
    匿名質問者 2016/07/19 01:55:08
    ありがとうございます。
    山塩生産について語る際、
    江戸時代の会津松平藩ばかり称揚するのは、いかがかなものかということですね。
    もちろん、会津藩の殖産興業としての山塩は特筆すべきものということは
    否定できないのだと思いますが。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません