匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

かなり前、裁判に負けた側が、勝った側の弁護士費用を負担してはどうかという論議がされましたが、その件は今はどうなっているのでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/07/18 20:32:56
  • 終了:2016/07/21 20:32:32

ベストアンサー

匿名回答3号 No.2

匿名回答3号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2016/07/21 20:24:16

特に進展はありません。
市民に訴訟提起をためらわせてしまうことになる等の反対意見があり、制度導入には至っていません。
http://www.aiben.jp/page/frombars/topics2/156haisosha.html

匿名質問者

回答ありがとうございます。

2016/07/21 20:31:16

その他の回答(1件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2016/07/18 21:52:02

判決文に「訴訟費用は被告が支払うものとする。」の一文のある判決文はさがせばいっぱいでてきますが・・。
議論どうこうではなくすでにそういう敗訴いっぱいありますよと。

裁判による訴訟費用は被告人が負担するもの? - 裁判 解決済 | 教えて!goo

他1件のコメントを見る
匿名回答2号

判決にいう「訴訟費用」は、印紙代や書類の作成費用などであり、弁護士への報酬は含まれません。
弁護士報酬の敗訴者負担については、司法制度改革のときに議論に上がりましたが、
弁護士会の反対が強く、その後の議論は全く進んでいません。

2016/07/20 17:14:52
匿名質問者

ありがとうございます。
大変勉強になりました。

2016/07/20 19:59:08
匿名回答3号 No.2

匿名回答3号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2016/07/21 20:24:16ここでベストアンサー

特に進展はありません。
市民に訴訟提起をためらわせてしまうことになる等の反対意見があり、制度導入には至っていません。
http://www.aiben.jp/page/frombars/topics2/156haisosha.html

匿名質問者

回答ありがとうございます。

2016/07/21 20:31:16

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません