やる前に質問すればよかった、と思わずにはいられないのはみな同じだと思うのだが。

Windows10に切り替えたのですよ。

1.いつの間にかIME(言語バー)が勝手にいなくなって日本語入力ができなくなるのはなぜでしょう。
検索で調べられる範囲では、設定からタスクバー表示を切り替える設定や、言語バーの表示設定くらいしか方法はないのですが、まぁあまり変わらず。
GoogleIMEも入れたのですが、そもそも言語バーそのものが消えるとそちらもいなくなるので意味がない。
とりあえず、「ctfmon.exe」という強制実行ファイルを作るやり方もあるので、いなくなったらそれで起動するのだが認識しないこともあり。
再起動ではなく再ログインすればいいのだけど、ほかに方法があればぜひ教えて頂きたいです。
前の8.1では全くなかったので戻そうかどうしようかを真剣に考えるくらい悩んでいます。

2.Cドライブ枠からDドライブ枠に移動すると、単純に容量を倍使用しているようでして、、(例:Cで1GならDで2Gと認識)どうしてだろう、どうしたらいいだろうと。
こちらも以前は全くなかったので大変不便であり、何とかできないか教えて頂きたいです。


よろしくお願いします。


回答の条件
  • 1人30回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/09/06 22:02:07
  • 終了:2016/10/06 22:05:03
id:FREEz

質問者から

FREEz2016/09/07 02:41:13

言語バーの方は必ずいなくなるわけではないので何か条件があるのかもしれませんが、Dドライブの方は必ず倍の認識をしています。なんだろうなぁ、、無事な人もいるんでしょうなぁ、、と羨ましく感じる。

ベストアンサー

id:a-kuma3 No.2

a-kuma3回答回数4412ベストアンサー獲得回数18032016/09/12 15:05:14

ポイント100pt

IME のやつは、↓の「MsCtfMonitorの起動を確認する」をやってみると良いんじゃないかなあと思います。
http://oxynotes.com/?p=5949


質問にある状況とはちょっと違いますし、Windows 7 or 8 での経験なのですが、きっと関係あるだろうという話を少し。


ぼくは Windows を起動しっぱなしにしておくような使い方をするのですが、どうも IME 周りにメモリリークがあるっぽくて(個人的な感想ですが、多分、間違いない)。
タスクマネージャの詳細表示で「メモリ」を表示したときに、起動中のプログラムのワーキングセットメモリの合計より「コミット済み」のメモリサイズが異常なくらい大きくなっていることがあります。

立ち上げっぱなしにしているテキストエディタで、急に日本語の入力ができなくなる、とか、いつもと同じくらいのプログラムしか動かしてないはずなのにページングで HDD がガリガリ動き出す。
そんな症状になります。

そんなときには、MsCtfMonitor タスクの再起動をすると、コミット済みのメモリが 1/2 から 1/3 くらいまで減ることが多いです。

それなりに使う頻度が多いこともあり、タスクスケジューラを起動するのがかったるいので、コマンドラインで停止・起動をやります。

停止

schtasks /End /TN \Microsoft\Windows\TextServicesFramework\MsCtfMonitor

起動

schtasks /Run /TN \Microsoft\Windows\TextServicesFramework\MsCtfMonitor

実行には管理者権限が必要です。
停止のコマンドを打ってから、数秒から十数秒くらい待つとコミット済みのサイズがガクンと落ちます。
その後に起動のコマンドを打っても、停止前のような状況にはなりません。

回答を書いている状態で MsCtfMonitor を再起動させた前後です。

再起動前
f:id:a-kuma3:20160912145731p:image

再起動後
f:id:a-kuma3:20160912145730p:image

たいしたものを止めたわけではないので、使用中のメモリサイズは変わっていませんが、「コミット済み」のサイズが半分近くまで減ったのが分かると思います。
# 絶対に何かおかしい :-|

他2件のコメントを見る
id:FREEz

なんと
回答してからしばらくして現象が起こったので、早速試してみました。
が、そもそも「TextServicesFrameworkとMsCtfMonitor」がない。Cで探したが見つからず、保護ファイルを表示させてもwindowsディレクトリ下その辺にもないです。
そのためそのまま入力しても、ファイルないエラーが返ってきます。
そしてエクスプローラ再起動も試してみましたが、影響なしでしたw
結局、今まで通り「ctfmon.exe」を実行したらまた起動されました。
Windows10は、例えば全てのアプリでIMEを個別に設定するか同じ設定にするかとか、わけわからん設定が多数あるので、そういうのもあるのかもしれません。
そしてアプリが大量に勝手に起動しているんです、、、
8まではコレなかったよなぁ、、とか言いながらいろいろチェックして回ってるんですが。

2016/09/15 05:04:00
id:a-kuma3

が、そもそも「TextServicesFrameworkとMsCtfMonitor」がない。

タスクスケジューラを起動して、メニューバーの「表示」→「非表示になっているタスクを表示」にチェックを入れても表示されません?

MsCtfMonitor は、タスクの定義なので、explorer で実行ファイルを探しても見つかりません。
タスクスケジューラでタスクの定義を探して実行します。

2016/09/15 09:56:58

その他の回答(1件)

id:pogpi No.1

pogpi回答回数357ベストアンサー獲得回数462016/09/10 08:45:57

ポイント100pt

テキストエディタを起動してみると、いいかも知れません。

id:FREEz

ご回答ありがとうございます。
そう思いますよね、それで直らんのですょ、、、
というかWindows10になってから初めてなので今までなったことがないというトラブル。
なんでしょうね、、、

2016/09/14 22:04:25
id:a-kuma3 No.2

a-kuma3回答回数4412ベストアンサー獲得回数18032016/09/12 15:05:14ここでベストアンサー

ポイント100pt

IME のやつは、↓の「MsCtfMonitorの起動を確認する」をやってみると良いんじゃないかなあと思います。
http://oxynotes.com/?p=5949


質問にある状況とはちょっと違いますし、Windows 7 or 8 での経験なのですが、きっと関係あるだろうという話を少し。


ぼくは Windows を起動しっぱなしにしておくような使い方をするのですが、どうも IME 周りにメモリリークがあるっぽくて(個人的な感想ですが、多分、間違いない)。
タスクマネージャの詳細表示で「メモリ」を表示したときに、起動中のプログラムのワーキングセットメモリの合計より「コミット済み」のメモリサイズが異常なくらい大きくなっていることがあります。

立ち上げっぱなしにしているテキストエディタで、急に日本語の入力ができなくなる、とか、いつもと同じくらいのプログラムしか動かしてないはずなのにページングで HDD がガリガリ動き出す。
そんな症状になります。

そんなときには、MsCtfMonitor タスクの再起動をすると、コミット済みのメモリが 1/2 から 1/3 くらいまで減ることが多いです。

それなりに使う頻度が多いこともあり、タスクスケジューラを起動するのがかったるいので、コマンドラインで停止・起動をやります。

停止

schtasks /End /TN \Microsoft\Windows\TextServicesFramework\MsCtfMonitor

起動

schtasks /Run /TN \Microsoft\Windows\TextServicesFramework\MsCtfMonitor

実行には管理者権限が必要です。
停止のコマンドを打ってから、数秒から十数秒くらい待つとコミット済みのサイズがガクンと落ちます。
その後に起動のコマンドを打っても、停止前のような状況にはなりません。

回答を書いている状態で MsCtfMonitor を再起動させた前後です。

再起動前
f:id:a-kuma3:20160912145731p:image

再起動後
f:id:a-kuma3:20160912145730p:image

たいしたものを止めたわけではないので、使用中のメモリサイズは変わっていませんが、「コミット済み」のサイズが半分近くまで減ったのが分かると思います。
# 絶対に何かおかしい :-|

他2件のコメントを見る
id:FREEz

なんと
回答してからしばらくして現象が起こったので、早速試してみました。
が、そもそも「TextServicesFrameworkとMsCtfMonitor」がない。Cで探したが見つからず、保護ファイルを表示させてもwindowsディレクトリ下その辺にもないです。
そのためそのまま入力しても、ファイルないエラーが返ってきます。
そしてエクスプローラ再起動も試してみましたが、影響なしでしたw
結局、今まで通り「ctfmon.exe」を実行したらまた起動されました。
Windows10は、例えば全てのアプリでIMEを個別に設定するか同じ設定にするかとか、わけわからん設定が多数あるので、そういうのもあるのかもしれません。
そしてアプリが大量に勝手に起動しているんです、、、
8まではコレなかったよなぁ、、とか言いながらいろいろチェックして回ってるんですが。

2016/09/15 05:04:00
id:a-kuma3

が、そもそも「TextServicesFrameworkとMsCtfMonitor」がない。

タスクスケジューラを起動して、メニューバーの「表示」→「非表示になっているタスクを表示」にチェックを入れても表示されません?

MsCtfMonitor は、タスクの定義なので、explorer で実行ファイルを探しても見つかりません。
タスクスケジューラでタスクの定義を探して実行します。

2016/09/15 09:56:58
id:FREEz

質問者から

FREEz2016/10/08 08:39:09

結局、C→Dで容量が倍になるのはなんでだろう、、そっちはわからなかったな。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません