匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

御子左家ですが;(1)藤原定家は、俊成の長男ではありませんが、跡取りのようです。どういう事情があったか知りたいです。(2)また、藤原俊成も俊忠の長男ではありませんが、跡取りのようです。どういう事情でしょうか、知りたいです。


(定家には、同腹の兄が居たようです。出家しますが、その前には公卿になっており、男子も居たようです。たとえば、兄の妻と定家の妻の間で、父親の身分差があったなんてことが理由になるでしょうか。結婚した時点で、跡取りになるか決まるなどということが。)
(俊成には、同腹の兄が複数います。夭折はしていないようです。まず、長兄に忠成が居ます。当初は跡取りでしたが、出世しなかったので、その時点で外された、ということが行われるということでしょうか。ちなみに、三兄はすでに他家に養子に入っていたので仕方ないですが。)

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/09/22 23:31:37
  • 終了:2016/09/29 23:31:37

回答(1件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2016/09/23 06:08:50

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AB%A1%E7%94%B7

平安時代後期に蔭位制が意味を失っていくと、嫡子の選択は父親の権限となり、その地位・財産を継ぐに相応しい人物が選択されるようになった。

匿名質問者

ありがとうございます。
藤原定家、藤原俊成、いずれもその父が、指名したという可能性が高いということですね。

2016/09/25 23:07:49

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません