不等式の問題です。

1.とあるゲームである時点の達成度をみたら次のようでした。
この時点の撃破数はどの範囲にあるかを算出してください。

敵を50回撃破:済
敵を100回撃破:済
敵を150回撃破:済
敵を200回撃破:済
敵を300回撃破:80%達成
敵を400回撃破:60%達成
敵を500回撃破:50%達成
敵を600回撃破:40%達成
敵を700回撃破:30%達成
敵を800回撃破:30%達成
敵を1000回撃破:20%達成
敵を1200回撃破:20%達成
 
2.このゲームで最も撃破数が実数にちかく把握できるのは今後、撃破数がどの範囲にあるときでしょうか。(700回の使い方が味噌になりそうだと思っています)
 
なお、70%、90%の達成表示はこのゲームの仕様には存在しないものとします。問題に関係ないですが10%はあるようです。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2016/09/27 22:57:20
  • 終了:2016/09/29 22:47:12

ベストアンサー

id:enamel No.1

enamel回答回数102ベストアンサー獲得回数12016/09/28 05:41:48

ポイント99pt

1. 250(500の50%) < A < 280(700の40%)
2. 350(700の50%) < A < 360(600の60%)

その他の回答(1件)

id:enamel No.1

enamel回答回数102ベストアンサー獲得回数12016/09/28 05:41:48ここでベストアンサー

ポイント99pt

1. 250(500の50%) < A < 280(700の40%)
2. 350(700の50%) < A < 360(600の60%)

id:MIYADO No.2

みやど回答回数363ベストアンサー獲得回数752016/09/29 17:37:04

ポイント1pt

1
爆破数というのは成功数で、「敵をn回撃破」のnは成否を問わず勘定するということでしょうか。そうだとして「敵をn回撃破」までの爆破数(成功数)をA(n)とすると、

A(1200)≧A(500)=500×0.5=250

は言えますが、

A(700)<700×0.4=280

だからといって、700回目より後にも成功するかもしれないので

A(1200)<280

かどうかは不明です。せいぜい1200回で30%表示されないなら達成されていないという解釈の下で

A(1200)<1200×0.3=360

が言えるくらいです。以上より

250≦A(1200)<360

です。

2
「今後」ですか。もし250≦A(1200)<260だとしてその後は失敗だけだとすると、「10%表示があるのにn=2600で表示されないということは、達成されていないということだ」と解釈するなら

250≦A(1200)≦A(2600)<260

が判明します。質問の意味が違いますか。

id:NAPORIN

あ、エナメルさんのであってました。
「爆」破という言葉は一回も質問に書いていないです。
ややこしくてすみません。
ちょっと興味があって
(こういうの得意な小学生とか答えてくれたら、
あえて多めにお小遣い?ポイントをあげたいなと)
長めにあけていたのですが、聞きたいことがわかったのにあけていると誤解を生んでしまうので、本日しめます。
なお、その後10%と90%にも達成表示も存在していたことがわかりました(^^;)
最後の1080~1200の120撃破の間がなんの変化もないように見える一番長い作業期間になることはわかったので、5個ずつ進行具合がわかっていた最初期をなつかしみながら、期間中に1200までを駆け抜けようとおもいます。
ありがとうございました。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません