「魔法つかいプリキュア!」第37話の感想をお願いします。10/16放送の「魔法が決め手?冷凍みかんのレシピ!」についてです。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2016/10/16 08:17:21
  • 終了:2016/10/23 08:20:03

回答(2件)

id:meteo No.1

エリカナ回答回数241ベストアンサー獲得回数252016/10/16 21:15:34

ポイント150pt

今回はまさかの冷凍みかん回w
なにこの熊OP
チクルンがしれっと仲間になっちゃってる件
見た目的にチクルンが一番寒そう
キュアップ・ラパパが何か関係してそう
散々アピールしといて食うw
校長の入浴とか誰得
f:id:meteo:20161016193125j:image
苦かったw
また老人に戻ったw
恋のため息wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
f:id:meteo:20161016193124j:image
冷凍みかん食ったからには仲間になってもらうぞ
【まとめ】
アイスドラゴンを惚れさせことはちゃん恐ろしい
次回はかぼちゃ祭り!
まゆゆも登場!?
END

id:must-ard No.2

洋辛子回答回数322ベストアンサー獲得回数1142016/10/17 14:14:55

ポイント150pt

「うまし!」

○ここまで冷凍みかんを推すとデウスマストの弱点が冷凍みかんか、伝説のアイテムを復活させるために必要とか色々考えてしまう魔法つかいプリキュア!第37話感想です。

●冷凍みかんについて
 物語の展開とは直接関係ありませんが、一種のコミュニケーションツールの1つになっているような気がします。冷凍みかんを食べればみんな友達、みたいな感じでしょうか?。
 本編と絡む部分でいうと花火の時にもあった「太陽の様子がおかしい」という話題ですね。まだみらい達や校長は、「様子が変だな...」ぐらいで済んでいますが、ラブー曰く宇宙から迫ってくるデウスマストの影響とみてまず間違いないでしょう。太陽と関係しているところ見ると、惑星級の力を持っていそうで今の段階でも不気味ですね。
 ヒャッコイ島のアイスドラゴン。ため息をつかせて凍らせるという発想は独創的で面白いですね。一方で、本編ではあの手この手でみらい達に迫られていたアイスドラゴン。それでもみんなのピンチに駆けつけようとするみらいを背中に乗せて助けたりと、優しい一面を見せてくれました。ユニコーンや人魚のときもそうでしたが、こうした魔法生物との触れ合いも魔法つかいプリキュア!ならではですね。

○「アレ」の存在について
 オルーバが言っていた「アレ」という存在。少し前から気になってはいましたが、ラブー、シャーキンス、ベニーギョ、そしてオルーバ達は昔から地球に存在していて最近まで封印されていた存在でした。デウスマストの件を考えると彼らはその昔地球で悪さをして、デウスマストは地球を追い出され、幹部達は封印されたと考えていいでしょう。
 ラブーの話ですと、「魔法」は知っていても「プリキュア」の存在は知りませんでした。つまり、プリキュアより強力な力を持った魔法つかいが、彼らと戦っていたということがここで確定します。
 オルーバの発言からも、当然「アレ」に恨みを持っているようですが、今のところその「アレ」に当たる人物は登場していないと思うので、今後の展開が気になります。

●「ラパパ」の謎
 「プリキュア」を知らない幹部達でしたが、オルーバはプリキュアの変身呪文「キュアップ・ラパパ」のラパパに反応していました。
 しかし、この呪文はみらい達以外の先生や生徒も使っている言葉なので、必ずしも関係は無いのかもしれません。もしかしたら「アレ」と呼ばれている存在と何か関係があるのでしょうか。

○妖精の里と女王
 チクルンと校長の会話の中で、「妖精の女王」という存在が出てきました。今までのシリーズと違い、今回は「モフルン」という妖精ではないパートナーが一緒にいるので、今まで必ずあった「妖精の世界」にはほとんど触れていません。
 そして、チクルンの様子からすると、「妖精の里」に関する事で何か隠していることがあるみたいです。ここは色々な想像ができますが、恐らく今チクルンがオルーバの下にいることと何か関係があるものだと思われます。
 「アレ」という存在も出てきた中で「妖精の女王」という存在も気になりますね。

●今週のハイライト
 かじかんだ手を必至に我慢して歩くみらいの姿がいたいけでした。見ていながら「魔法でしもやけを直せばいいのに」と無粋な事を考えてしまっていたのですが、アイスドラゴンがちゃんと助けてくれてよかったです。
 そして、押しくらまんじゅうは見ていてとてもほほえましいので、またヒャッコイ島に来る事をちょっと期待しています。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません