「映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!」の感想をお願いします。【12月4日まで受付予定】

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2016/11/06 07:18:36
  • 終了:2016/12/04 07:00:38

回答(2件)

id:meteo No.1

エリカナ回答回数251ベストアンサー獲得回数252016/11/27 21:41:24

ポイント250pt

f:id:meteo:20161030231515j:image
はい見てきました!
今回はその感想です
全体的の感想はおもしろかった!
本当におもしろかったです!
ガチ泣きしましたw
最近映画見て泣く事無かったんですけど、久しぶりに涙流しました
そんくらいよかったです
まずは短編の【キュアミラクルとモフルンの魔法レッスン!】
サイレントかと思ってましたが喋りましたね
リアルすぎて逆に怖かったw
まさかのキュアフローラ登場wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
マジであれはビックリしたw
まさか後輩の映画で出てくるとはw
本人なんじゃないか?ってくらい声が似てて高橋さんすげぇなって思った
EDはテレビのと同じだったね
次はキュアモフルン本編
とりあえずキュアモフルンがかわいかった!
本当にかわいすぎ!
そして戦闘BGMがかっこいい!
ダークマターが泣いたシーンでこっちまで泣いた
募集していた服が結構かわいかった
くまモーン!
今回の映画を一言で表すと「熊だ。熊だね。」
アイスドラゴンじゃなくてフレアドラゴンw
モフルンのびっくり顔で何回吹いたことか
モフルンは【ちょっと】怒ってるモフ
ヤナオニの実、最強説
ダークマターの過去が悲しすぎる・・・・・・・・・
1話の「怪物よ、あっちへいきなさい!」と同じことを・・・・・・・
キラメク誓い神曲ですわ
まさかモフルンがルビー・サファイア・トパーズになるとは・・・・・・・
トパーズ全スタイルの分身体作ったw
もうトパーズだけでいいんじゃないかな?
終わり方がちょっと唐突だったw
もう少し丁寧に締めてほしかったけど、全体的にはよかったから許す
今回の映画は魔法プリ1話・36話・39話を見てから行った方がいいと思う
自分はたまたまツイートを見て、1話見てから行ったけど、本当に見てから行くといいね


今回のキュアモフルンは、本当におすすめ!
結論 見ろ
そして来年の春映画はオールスターズじゃないらしい
なんかすごい和風w
END

id:Qamoonlight

キュアフローラの姿でキュアフローラらしいセリフをしゃべるとキュアフローラの声に聞こえると言うことだと思うのだけれど、私も「そこ」だけキュアフローラの声優さんが声を当てていると思ったわ。

2016/12/04 06:47:57
id:must-ard No.2

洋辛子回答回数330ベストアンサー獲得回数1142016/11/28 14:52:32

ポイント250pt

※※映画ネタバレ注意※※


「モフルンも、みらいといっしょにいたいモフー!」

「クマだ」
「アクマだ」
「ダー(ア)クマターだ」
「クマ太だ」
↑「おぉー」と上映中一人で感心していたところ。

遅ればせながら観てきました。映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身キュアモフルンの感想です。

●みらいとモフルン
 秋の映画プリキュア!といえば、毎回異世界に招かれてそこで新たな悪と戦うのが定番になっていますが、今年もその軸はぶらさずに作られていました。
 ただ、映画限定のゲストキャラはあくまで敵として登場した「ダークマター」だけでした。
 毎回ゲストキャラと出会い、友情を育み、共に困難を乗り越えていく、という流れはなく、全てを「みらいとモフルン」に当てたのが今作の特徴だなと思いました。
 第一話から丁寧に見てきた視聴者は、CMとOPの映像だけで大体どんな内容か推測できるでしょうし、実際観た内容も大方予想していた展開でした。
 でも、それでも、見に行って良かったと心から思えました。
 それは今まで物語の端々で語られていたみらいとモフルンの物語を映画を通して、更に掘り下げることで、みらいとモフルン、リコ、はーちゃんそれぞれのキャラクターへの思い入れもより一層強くなったと思います。

●キュアモフルンになるまで
 普段は能天気そうだけど、クマ太に「ここでずっと一緒にいれば良い」と言われた時に「モフルンは帰らなければいけないモフ」とクマ太に返したのを見て、改めて二人の深い絆を感じました。
 もう少し、アニメ本編も続きますが、最終的にモフルンがどういう形で落ち着くのか、ちょっと気になりました。

●みらいの「願い」「夢」
 と、いうのも「モフルン」はみらいが小さい頃からずっと一緒にいる大切な友達。それはみらいにとっては、「こどもの頃の思い出」の象徴だと思います。みらいはこれまで、将来の夢だったり、願いを聞かれた時など、「大人になる」ことに対して思い悩むシーンが何度かありました。大人になることによって子供の頃から一緒にいたモフルンと離ればなれになる、そんな不安をどこかで抱えているのではないでしょうか。
 まだその葛藤が表には出ていませんが、今作の「願い」についても、みらいにとってはもう少し続く悩みなのでしょうね。

●ダークマター
 彼のように言葉を話し、魔法を生まれながらに使えるキャラクターは今までいませんでした。
 てっきり最後に暴走した「アレ」がムホーか何かだと思ったのですが、クマ太の心の闇が巨大な魔法となった姿みたいですね。
 闇の魔法という言葉も出てきませんでしたが、明らかに校長を上回っていたので、今後迫りくる敵がそれ以上だと考えるとなかなか厳しそうです。。

●キュアフローラ
 まさかのフローラ!ワクワクもんだぁ!

●今作のハイライト
 「キュアップラパパ!魔法よ、止まりなさい!」
 「キュアップラパパ!ぼくの魔法、止まれー!」
 「きゅあっぷらぱぱ!とまれー!(座席からの声)」

●もしもな話
 今後のオールスターズ(ドリームスターズ?)でもキュアモフルンはぜひ出て欲しいなと思ったり。

id:Qamoonlight

(座席からの声)が、旬の時期の劇場でだけの奇跡の体験なのよね。

>もう少し、アニメ本編も続きますが、最終的にモフルンがどういう形で落ち着くのか

今「それ」を考えると、割と切ないわね。
ドリームスターズにもちゃっかりキュアモフルンが出て来られるような、それでいて(物語として)切なくて素敵なTV最終回に期待したいわ。

2016/12/04 06:59:49

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません