エントロピック重力論について、一般向けに解説している日本語の本があったら教えてください。

(なお、「投影された宇宙―ホログラフィック・ユニヴァースへの招待」は読みました)

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/11/15 10:31:02
  • 終了:2016/11/18 19:55:56

ベストアンサー

id:matryosika No.1

matryosika回答回数36ベストアンサー獲得回数142016/11/18 19:52:08

ポイント150pt

エントロピック重力に関して一般向けに解説している日本語の本はないと思います。

「投影された宇宙―ホログラフィック・ユニヴァースへの招待」は、10年くらい前にタイトルに惹かれて手に取った記憶があるのですが、科学を一般に広めることを目的とした本ではないような印象を受け、途中で読むのをやめてしまいました。
著者を調べてみるとquantum mysticism(量子神秘主義?)と書いてあります。

ホログラフィック宇宙論の触りを知りたければ、
日経サイエンス「時空の起源に迫る宇宙論」
http://www.nikkei-science.com/page/sci_book/bessatsu/51149.html
にベッケンスタインが書いた一般向けの記事があるので、読んでみるといいかもしれません。

用語が難しいかもしれませんが、科学雑誌ニュートン等の一般向けの量子力学、相対論、宇宙論、素粒子物理学の解説を参照しながら読むといいと思います。

id:lionfan2

matryosika様、お返事がおそくなってすみません。
本日、日経サイエンス「時空の起源に迫る宇宙論」読み終わりました。
たいへん面白い本で、また自分の知らない宇宙論も出てきたので、本当に買って良かった本でした。
ご教示ありがとうございました!!

2016/11/27 09:37:42

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません