DV行為が原因で離婚する話になっています。

1歳2カ月の子供がいます。飲食店経営でかなり脱税しています。売り上げ支出を記載してある
帳簿の写真を何枚か持っています。
主人との話で離婚が成立するまでは
今まで貰っていた金額を払ってもらう約束でした。家賃とは別に20万。その時に養育費の事を聞くと弁護士を雇うからまた連絡すると…
その時年収いくら位か聞くと¥1000万位と。
相手側の弁護士から12/18通知が届きましたが
連絡する様に記載もありませんでしたし
1/31までに税金申告をしないといけないので
確定申告してからまた届くのだと思ってたら
本日、pm6:00頃配達証明で届き
養育費は裁判所が公表してる養育費算定表に
従って子が20歳に達する月まで月額6万円支払う意向があります。養育費については貴方に指定頂いた金融機関に振り込みます。これに関して
通知人は貴方に今月分の婚姻費用として
10万円をお支払いする事を考えていますので
早急に振り込み先口座をご連絡ください。
と、記載されてありました。
主人との話で婚姻費用は毎月25日に
ポストに入れる約束になってました。
主人を脱税で通告しようと思います。
何かいい案があれば教えて欲しいです。



回答の条件
  • 1人50回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2017/01/23 22:31:27
  • 終了:2017/02/22 22:35:03

回答(1件)

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4705ベストアンサー獲得回数8642017/01/24 11:43:08

ここでアドバイスをもらうのではなく、自分も弁護士に相談するべきです。
相手が大砲をもちだしてきたのにこちらは輪ゴム鉄砲(ネットや自力で絞った程度の知恵)ではどうにもなりませんよ。
分割払いとか出来高払いの弁護士もいるとおもいますし、
自分が傷つかずに脱税報告をする方法も有能な弁護士なら考え出せるでしょう。

中略されていますが、次の質問をみてわかったのですが、養育費算定表の基礎がおかしいという指摘をなさりたいようですね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12143057752
ただ、追徴課税で手元に金がなくなりしばらく養育費が払えないという言い訳をしてくる可能性があり諸刃の剣です。今10万円もらえるほうがいいか、今0で我慢してものちにもっと高額な養育費を望むか。証拠写真にも時効や証拠能力の有無もあるでしょう。
これはやはりこちらも弁護士でないと自分の望む成果をもぎとれないケースだとおもいます。明日なら明日で結構ですから、お早目に、この質問文などをプリントアウトしてそのまま弁護士さんへおもちください。

他1件のコメントを見る
id:StaR18

返信ありがとうございます。
こちらからコメントするのですね。
今日、法律事務所に電話して明日そちらの書類も持って来て下さいと言われました。
今までの証拠全て持っていくつもりです。

2017/01/24 13:58:48
id:StaR18

保険料や年金全額免除のハガキがあるので
1/3位で申告していると思います。

2017/01/24 14:01:02
id:StaR18

コメントありがとうございます。あまり使い方が分かってなくてすみません。
DVが原因での離婚です。子供にも危害が加わった為離婚を決めました。養育費算定表に基づいての金額で養育費の金額を決める以上本当の申告をして貰わないとこれからの事ですから困りますし2016年12月に養育費算定表が改正されていますし6万の時点でおかしいです。なにより婚姻費用を貰う約束の前日にこの様な通知が来る事に腹立たしいです。通告して今払えないとか言われてもこれからの為に通告しないといけないですし最近2店舗目オープンもしてますし実家の家も旦那の名義ですし旦那の両親は離婚してますが父親の方にも家も土地もありますから最悪どうにかして貰うように言います。こんな事はしたく無いのですが11月電話で話した時にちゃんと申告すると言ったのにこんなやり方をされて本当に腹立たしのです。だから通告して罰するしかないと思っています。

  • id:StaR18
    コメントありがとうございます。
    明日、弁護士に相談する予定で
    前日の18:00以降だったので
    そちらに連絡も出来なかった為
    脱税で検索するとこちらのサイトが見当たり
    別の方が脱税で通告する事に対して
    丁寧なコメントがあったので載せてみました。
    最後まで戦うつもりです。
    色んな人の意見が聞きたくて
    こちらに相談させて頂いております。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません