キックボクシングについて


キックボクシングでスパーする時にガードが下がってしまっているとパンチをもらってしまう訳ですが逆にガードが上がっていると相手のパンチが自分のガードが邪魔して見えないという事があります。

練習でガードが下がってしまう癖がついてしまうとダメかも知れませんが
相手のパンチが見えるように「わざと」ガードを下げて練習することはあまりよろしくないでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2017/01/25 20:39:04
  • 終了:2017/01/26 18:56:48

ベストアンサー

id:sakisakityan No.1

sakisakityan回答回数40ベストアンサー獲得回数42017/01/25 21:44:14

無知で恐縮ですが、それは相手の腕から先の拳までの挙動を視ているということでしょうか。
最善はガードしていて視えなくても相手の挙動を察して動ければよいのでしょうけど、
ガードしていても視える範囲から相手の挙動を知ることは出来ないのでしょうか。
肩だとか脚運びだとかで察せられないものでしょうか…

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません