父は怒る人です。小学校5年生の時姉の塾のお金を払うため母が夜まで仕事をする様になり、家事など全て私がする様になりました。動きたくなかったけど、動かないと父がとんでもなく怒り出すのでそれが怖くて動きまくったんです。母は朝から晩まで仕事でとっても見ていられなくて、私は母の分までいっぱい動いたんです。それだけ動けてるんだから学校にも行けるだろ?なんで行かないんだって毎日の様に怒られました。怒りすぎて私の部屋の壁を蹴り、穴を開けたこともあるんです。

今もたまに怒る時があります。その度に心臓がバクバクして呼吸が上手くできず、緊張します。 普段は、きっといい父親なんです、不器用な人なんです。父は父で色々考えてるんです。私の体調のことは心配してくれるし、心配し過ぎて怒り出す時もあるんですけど、私がだるいとき、息抜きの本を買いに行くか?ってこえをかけてくれるんです。
私は分からないんです、洗脳されてるんですか?愛さなきゃいけないって頭が勝手に変えてるんですか?
何をどうしたらいいのか、分からないんです。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2017/02/13 00:36:14
  • 終了:2017/02/20 00:40:03

回答(1件)

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4718ベストアンサー獲得回数8712017/02/13 01:37:06

この質問の状況をまとめると、
お姉さん←(塾のお金)←お母さん←(家事しなくても許す)←お父さん←(家事)←あなた←(体力)←学校

・・
というふうに愛情というか、相手の欠けているものを埋める行為が回ってたのかもしれませんね。普通は左端に学校、右端に親がくるように思うのですが、あなたのおっしゃるとおり、お父さんも不器用ながら精一杯やってるのでしょう(だからといって怒ったり蹴ったりしていいことにはなりませんが)。
 
いろいろなこころのうごきを、日記のようにかけたらかいてみてください。
思い切り辛いことがあったら
「今日は私は○と○の家事をした。○○があるからできないといって助けてもらうようにお願いしたが家族には逆に○○といって断られてしまった。しかたなくやったけれど○○だった。私にも○○の気持ちがあるのに。学校では○○のはずだ。でも○○ができない。辛い」などと書いてみて、整理してみてください。
お父さんなどの家族の行動や好きなところ、嫌いなところもぜひ、書き留めておいてください。
洗脳かどうかは、あとで自分で判断するしかありません。
 
今は体調を気遣われているということで、家事はさせられていないのでしょうか。
たぶん、女性って12歳くらいが一番(同年代男性よりも)体力があって強いのですが、そこでちょっと無理をしたり、「このまま行けるはずだ」と過信すると中学~高校にかけて心と体のトラブルがたくさん発生してしまって一気になにもかもうまくいかなくなることがあります。
 
あなたの辛い、と思う気持ちを無理にもみ消さないようにしてください。
洗脳されたのかな。という考えも、親と自分を見つめる上で、大事な考え方でしょう。
日記をつけたり心を整理することで、
いざというときも、お医者さんとか、学校とか、親戚とかに相談することがやりやすくなります。そうやって「親以外の助けてくれる人・もの」を探して、助けてもらうやり方を(本以外にも)増やしてみてください。
大人でも、人を支えるのはとてもむずかしいことです。あなたは大人を支えさせられていた部分もあるようです。
今は病気ですから、支えてもらえるよう、よく話しあってください。たとえば、学校へ特別に車で送迎してもらえたり、体育をすべて免除してもらえたり、辛くなったら帰ってきてもよいということならなんとか通えるかも、とか。ものすごく近所にも学校があるからそこに転校できるならそうしたい、とか。診断書も必要かもしれませんし、学校によって対応が違うわけで大変ですが。
 
ほかにもたとえば、ですが、親への期待として、家事のための食器洗い機とか乾燥機つき洗濯機、ブラーバなど入れたら、お父さん・お母さんが家事を手伝ってもらわなくて済む。あなたは学校に行くことに専念できる。
そんなふうな期待があるでしょうか。

つまらない思いつきでもいいので、期待がうまれれば、それを、お医者さんから教師やお父さん、お母さんに伝えてもらうことはできないでしょうか。
 
万が一、全然話しあいにならない場合は困りますね。どうしても伝わらないならもっと助けてくれる人をさがしましょう。
未成年の人の保護には児童福祉司、地区(学区)の民生委員・児童委員があたることになっています。小学校の電話連絡網や、自治会の会報に電話番号が載っていることがあります。ネットで探せば全国版の組織もあります。
 
でも、今は期待を考えたり話せるまで気力がないなら、日々を記録するだけでも精一杯だと思うので、記録と服薬だけしながら休んで、いずれ元気がでたらまたここを読んでください。まわりに期待するにも、助けをもとめるのにも、話し合うのにも、気力や体力がいりますからね。
  
yuuka46さんとご家族の日々が充実したものになるよう祈っています。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません