お気に入り知恵コレ

aht=総対応時間/応答数
カテゴリ 応答数. AHT. 総対応時間
A 4196 958 4019768
B 2994 837 2505978
C 2860 892 2551120
D 2826 583 1647558
E 2062 894 1843428
F 2014 883 1778362
G 1108 782 866456
H 1052 781 821612
I 993 880 873840
J 985 700 689500
K 885 963 852255
L 713 677 482701
M 575 830 477250
N 411 1041 427851
O 345 1128 389160
P 324 928 300672
Q 323 1172 378556
R 298 549 163602
S 273 668 182364
T 265 1148 304220
U 237 1030 244110
V 225 957 215325
全体 25964 848 22015688

上記のように、カテゴリ(案件A~V)別の AHT(1件を応答する平均対応時間)が分かっていた
して、 一つのカテゴリの応答数が全体のAHTに与える影響値(このカテゴリが~件増えると
AHTが ~増減する )ということを算出する方法はありますか?
できれば、Excelで使える数式を教えていただければと思います。

仕事でどうしても必要ですが、統計など全く分からずとても困っています。
どなたか、お知恵をおかりでないでしょうか。
どうぞ、よろしくお願いいたします

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2017/02/16 13:35:56
  • 終了:2017/02/23 13:40:03
id:ktm_ky

分かりにくい表示になってしまってから申し訳ございませんが、

各カテゴリー(a~v)の横の数字は

カテゴリ 応答数. AHT. 総対応時間

の並びになっています

回答(0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません