匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

Amazon EC2の料金が思ったよりも安そうなので、練習も兼ねて、個人でAmazon EC2を使ってみたいのですが、何かの不具合で大量のリクエストをしてしまい、請求金額が10万円単位の請求書が来ると生活が破綻してしまいます。EC2には例えば設定金額を過ぎると自動でサーバが停止するようなサービスはありますか?メールで知らせる等はあるようですがメールはエラーで届かないこともありますし、上限設定でサーバが止まる方法はありますか?現状、上限が青天井では怖くて使えないと思っています。http://q.hatena.ne.jp/1492083862の質問とも関連しています。宜しくお願い致します。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2017/04/19 12:00:10
  • 終了:2017/04/26 12:00:10

回答(1件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2017/04/21 12:16:17

捨てメアドと捨てクレカによるAWSアカウント作成が一番オススメ。

EC2単位で心配している様だけど、そもそもアカウントに不正アクセスされたら高額インスタンスも作成し放題だから、完全なリスク回避にはならないよ。

AWSアカウント作成にはクレカが必要だけど、Vプリカなどのネットクレカにも対応しており、1500円で作成が可能。

ちなみに一番小さいインスタンスなら1年間使用料無料だから、ある程度練習が終わってインスタンス削除してアカウント閉じれば実質無料で使用可能。
使わなかったVプリカはAmazonでも楽天でも使えるから無駄はなし。

無料期間にインスタンス単位、アカウント単位でのセキュリティを学んでから本アカウントを作成すればいいんじゃないかな。

Enjoy!

匿名質問者

回答いただきありがとうございます。

お試し無料とのことで、実は昨日ワンタイムVISAで作ってみました。驚くほど簡単で意外とパワーがあり驚きました。

ただ、ユーザー登録には電話による音声認証がありますし、万が一高額な請求が来た場合には電話番号から住所の特定もできるでしょうし、プロバイダのIPでも接続するわけですし、不測の事態のリスク回避にはならないと思います。

2017/04/21 13:39:34
匿名質問者

因みに、発行無料のJNBのワンタイム系のクレカでMax1万ですが、超過した請求債務が免除になるわけではないですからねぇ・・・
アマゾンではありませんが以前クレカをMaxまでやられたことがあり、ちょと神経質になっています。

2017/04/21 13:42:09

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません