クローン人間の作製に賛成ですか?反対ですか?

コメントでその理由を教えていただけると嬉しいです。

  • 登録:2017/05/26 05:58:41
  • 終了:2017/06/02 06:00:03
  • id:achiki99
    人工生命を作ることに賛成も反対もないけど、生まれた命が幸せになれないような生み方するのは反対。
    クローンで生まれた個体って、凄く弱くてすぐ死んじゃうんじゃなかったっけ?
    将来的に技術が進歩して、その辺の問題が解決できて、普通に生まれた人間と同じように生活出来るようになるなら、例えば体質的に子供を産むことが出来ない夫婦に「養子を受け入れる」以外の選択肢が生まれるとか、そういう事が出来るようになるならいいと思う。
  • id:tea_cup
    反対です。せっかく多様性を確保するための生殖の仕組みを用意しているのに、クローンは多様性を狭め、環境変化に対する人類の生存可能性を低くします。

    なお、遺伝子組み換え全般には、反対しません。
  • id:enkagin
    まず「人間」と「クローン」と「クローン人間」と「クローン人間の作成」の定義について決定する必要が出てくるとは思いますが、個人的には賛成です。
    科学の発展のためにはやれることはやりたいですし、救えたかもしれない命を諦めることも避けたいので、研究するのは個人的には賛成です。

    ※此処から先は駄文の長文の酔っぱらいの一意見なので、あまり真に受けないでください。
    定義の話は哲学者と宗教家が殴り合いを初めて面倒くさいことになると思うので、ここでは一旦無視して話を進めます。

    細胞のクローンなら、反対する人は少ないでしょう。移植用の皮膚、臓器、眼球などを作ったりガンや白血病の治療に繋がるでしょう。
    精子、卵子のクローンならどうでしょう。少し揉めると思います。遺伝子組換えしたらガンダムSeedで宇宙戦争ですね。しかし不妊治療には役に立つでしょう。遺伝病や先天的障害の対策にもなるかもしれません。不老不死もワンチャンありますね。

    この先は超揉めて結論でなくなってくる当たりだと思いますが、脳がない人間の肉体、人間の脳がある人間の肉体、羊の脳が入った人間の肉体、人間の脳はあるが脳死状態の人間の肉体、人間の脳はあるが自律的に身体を動かす機能だけは壊された人間の肉体、意思疎通が可能な人間と見分けがつかない人間の肉体、意思疎通が可能な人間と見分けがつく肉体、内臓は人間だけど他は羊、人間の見た目をしていない臓器と四肢を収穫するためだけの肉の塊(手足、目が100個ある球体とか)くらいはパターンがあるのでしょうか。

    このあたりから「クローン人間を作成していいのか」から、「何を生み出したのか」「生み出した物体をどう扱うか」に議論がシフトして話が広がりまくって行くかもしれません。人間なのかクローン人間なのか羊なのかクリーチャーなのか。
    人間の内臓を持った羊の肉は羊の肉として食べていいか、人間とクローン人間を見分ける方法はあるのか、人権はどこから適用されるか、猿もネアンデルタール人も現代人も似たようなものではないか、白人以外は人間じゃないとか言い出したりして……倫理観とか政治とか宗教とかなんかあるんじゃないですかね?
    現状の世界中の人の倫理観と政治、法律、宗教なんかをぶっ飛ばすくらいの何かが無いと結論が出ず、最終段階まで作成することは難しいのでは。
    実験中に変なウィルスが生まれて人類が滅亡するとかそういうB級ホラー映画的な話もあるかもしれませんね。

    「生きた人間の腹を切り裂くなんて異端だ!」と排斥された時代もあったそうですが、今や外科手術は当たり前です。
    逆に「ロボトミーはなんか効果あるし患者さんも喜んでる!」と言っていた時代もありましたが、今じゃ投薬治療しかしてません。
    健康のために水銀飲んだり水素水飲んだりその場のノリで色々してるんで、「どっちでもいいけど、なんか良いことらしいしそっちでいいんじゃない?知らんけど」というその場の空気で結論が出るかもしれませんね。

    ちんちんがもげる病気が大流行して人類の殆どのちんちんがもげたら、ちんちん復活のためにクローンの研究をバンバン進めるかも?

この質問への反応(ブックマークコメント)