匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

セキュリティソフトを入れていますが、セキュリティレポートというのが時々、ポップアップされます。そこに、ブロックされた、ウエブサイトが載っておりますが、これは、「セキュリティソフト会社でリストに挙げているウエブサイトに限定」されているのでしょうか。もし、そうであるとすると、セキュリティソフト会社で、危険サイトとして認識していないサイトについては、ブロックされ損ねたということになります。なにか、悪さがすでにおこなわれていないか心配になってきます。

それとも、「セキュリティソフト会社で、すでに危険サイトとして認識しているもののほか、動きが怪しいとして、ソフトが認識してくれたものも含んでいる」ということでしょうか。そうであれば、やや安心です。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2017/06/03 02:41:29
  • 終了:2017/06/10 02:45:03

回答(1件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2017/06/03 11:16:23

仰る通りセキュリティ会社が危険のあるサイトと認識したURLを「ブラックリスト」に登録し、ブロックしていると思われます。
そのためご指摘の通り、ブラックリストに登録されていない危険のあるサイトを閲覧する可能性はあります。
そもそもウィルス対策も、ウィルス発見後にウィルスの特徴を辞書のようにまとめた「パターンファイル」を作成し、これと一致したファイルをブロックする仕組みです。
ヒューリスティック検知なども行われていますが、おおむねセキュリティ対策というのは後手後手であるものと認識すべきです。
セキュリティ対策ソフトの導入は必須ですが、これに頼りきりになるのではなく、怪しいサイトは閲覧しない、怪しいメールの添付ファイルは開かないなど、PC利用者の努力は必要と思われます。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません