なぜ詰替用のマウスウォッシュ(洗口液)は市販されないのでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2017/07/02 10:19:37
  • 終了:2017/07/09 10:20:06

ベストアンサー

id:a-kuma3 No.2

a-kuma3回答回数4624ベストアンサー獲得回数19592017/07/04 17:18:43

普段使うボトルが、特別な構造になっていないからだと思います。

ぱっと「つめかえ用」で頭に浮かんだのは、シャンプーと洗剤なのですが、
シャンプーはワンプッシュのポンプの部分、洗剤はスプレーの部分という、
ただの蓋ではなく、何かしらの機能を持った構造があり、その部分を除外して
売ることで安く売れる余地がある。

洗口液は、つめかえ用として売るとしたら、一口サイズのカップの部分くらいなので、
製造ラインをふたつ用意してまで売り出しても、それほど値段に差が付けられない。


そういえば、シャンプーのポンプのやつって、お初は何だったでしょうねえ。
メリット?
それよりも前のシャンプーは、ただ穴が開いていて、逆さまにしてぴゅーって
押し出すだけでした。
そのときは、つめかえ用のシャンプーって、売ってなかったんじゃなかったかと。

そういうことだと思います。

他4件のコメントを見る
id:jan8

検索すると「液を詰め替えるボトル」の方が出てくるんですよね。

viperbjpnさんもブクマコメントしてますが、
小さいボトルの携帯用洗口液は市販されてます。

余談ですが:
「使いきりタイプ洗口液」がある事に気付きました。
ホテルのアメニティなどの需要があるみたいですね。
でもなんかこれじゃない感でモヤモヤしています。

2017/07/19 22:20:24
id:a-kuma3

余談ですが:
「使いきりタイプ洗口液」がある事に気付きました。
ホテルのアメニティなどの需要があるみたいですね。

こちらは、製造ラインを作る前に商談がまとまってる可能性が大きいですね。

洗口液を作っているメーカーだと、薬事法のしばりがありますから機動性に欠けるのは致し方ないかと。
原価は、袋の材料費だけではないので。

2017/07/19 23:04:39

その他の回答(1件)

id:yuuki-nozawa1990 No.1

yuuki-nozawa1990回答回数1ベストアンサー獲得回数02017/07/03 08:47:57

キャップをコップ代わりに使う人がいるから長期間の利用は衛生面で難がある。
うがい薬も同じ理由で詰め替え用がないんじゃなかったかな。

id:jan8

ありがとうございます。やはり衛生面ですか。

2017/07/17 00:56:10
id:a-kuma3 No.2

a-kuma3回答回数4624ベストアンサー獲得回数19592017/07/04 17:18:43ここでベストアンサー

普段使うボトルが、特別な構造になっていないからだと思います。

ぱっと「つめかえ用」で頭に浮かんだのは、シャンプーと洗剤なのですが、
シャンプーはワンプッシュのポンプの部分、洗剤はスプレーの部分という、
ただの蓋ではなく、何かしらの機能を持った構造があり、その部分を除外して
売ることで安く売れる余地がある。

洗口液は、つめかえ用として売るとしたら、一口サイズのカップの部分くらいなので、
製造ラインをふたつ用意してまで売り出しても、それほど値段に差が付けられない。


そういえば、シャンプーのポンプのやつって、お初は何だったでしょうねえ。
メリット?
それよりも前のシャンプーは、ただ穴が開いていて、逆さまにしてぴゅーって
押し出すだけでした。
そのときは、つめかえ用のシャンプーって、売ってなかったんじゃなかったかと。

そういうことだと思います。

他4件のコメントを見る
id:jan8

検索すると「液を詰め替えるボトル」の方が出てくるんですよね。

viperbjpnさんもブクマコメントしてますが、
小さいボトルの携帯用洗口液は市販されてます。

余談ですが:
「使いきりタイプ洗口液」がある事に気付きました。
ホテルのアメニティなどの需要があるみたいですね。
でもなんかこれじゃない感でモヤモヤしています。

2017/07/19 22:20:24
id:a-kuma3

余談ですが:
「使いきりタイプ洗口液」がある事に気付きました。
ホテルのアメニティなどの需要があるみたいですね。

こちらは、製造ラインを作る前に商談がまとまってる可能性が大きいですね。

洗口液を作っているメーカーだと、薬事法のしばりがありますから機動性に欠けるのは致し方ないかと。
原価は、袋の材料費だけではないので。

2017/07/19 23:04:39
id:jan8

質問者から

jan82017/07/19 05:49:56

皆さんの回答・コメント・ブクマコメントを読んで、聞きたい事がより明確になりました。
「なぜ、マウスウォッシュ(洗口液)は『ボトル容器』でしか市販されず、詰め替え用の『パウチ容器』は市販されないのでしょうか?」
と質問すべきでした。

以下2つの容器の形態を区別します。
・ボトル容器(ペットボトルと同じ、しっかり形を保つ容器)
・パウチ容器(PP/PET原料だが、薄くてフニャフニャの容器)

現在マウスウォッシュのつめかえ用が無い理由は、皆さんの回答から
・安全面でリスクがあるから
・衛生面でリスクがあるから
・コスト面でメリットが少ないから
だろうという事がわかりました。

またa-kuma3さんのコメントから以下の気付きを得ました。
商品のパッケージは:
①耐久性のある少容量パッケージ
②耐久性のある大容量パッケージ(ポンプなどの付加価値の付属)
③詰め替え用パッケージ
④詰め替え用パッケージのコストレス化
⑤詰め替え用パッケージの大容量化
⑥詰め替え用大容量パッケージのコストレス化
と進化している。また商品の特性によりその進化の過程が異なる。

一つ例を挙げて:
台所用洗剤は、他の洗剤やシャンプーなどの液体モノに比べて、パウチ容器化・その大容量化の過程が遅かったと感じています。これもやはり安全衛生面・コスト面など何か理由があってボトル容器でしか市販できなかったが、何らかの技術開発や企業努力で課題をクリアして、詰め替え可能としたのではないかと思います。

と言う事は、マウスウォッシュもいずれは「つめかえ用」と謳ったパウチ容器の製品が市販されるのではないかと想定しているのですが、やはり洗剤やシャンプーと比べると、リスクやコストの課題が壁になって、無理なんでしょうかね。viperbjpnさんのブクマコメントのように「携帯用とお徳用を買って都度充填」するのが、あらゆる面で最適な「マウスウォッシュの消費形態」なんですかね。

  • id:NAPORIN
    マウスウォッシュの多くはアルコールが主成分なので、安い市販容器に詰めかえると勝手に容器が溶けて膨張して破れたり、ポンプにいれられると勝手にポンプ口から気化してタバコだの台所の火だのに引火して大惨事になるからでは。
     
    卓上用アルコールにも詰め替え用があるのにといわれれば、マウスウォッシュだけがない理由になるかはよくわからないですけど。
  • id:jan8
    なぽりんさん、ありがとうございます。事故防止の観点でしょうか。

    詰め替え用を販売するには、商品以外の容器に詰め替えられてしまう可能性も考慮しなければならないんですね。

    衛生面や安全面の課題はどうにもならないですね。
    注意書きを厳重に書いて免責できれば良いのになと思います。
    そうすればもっと詰め替え用が普及するんじゃないかと。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません