紙の厚さって何種類もありますが、製紙工場ではどう作り分けているのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2017/08/14 16:21:16
  • 終了:2017/08/17 15:18:35

ベストアンサー

id:adlib No.2

adlib回答回数2105ベストアンサー獲得回数1422017/08/15 21:57:40

 
 製紙工場 見学(検索一覧)、設備や工程の資料請求(電話問合せ可)。
 
https://www.bing.com/search?q=%E8%A3%BD%E7%B4%99%E5%B7%A5%E5%A0%B4+%E8%A6%8B%E5%AD%A6&src=IE-SearchBox&FORM=IESR02&pc=EUPP_UE14
── 《三菱製紙工場 1965 京都R&Dセンター》
http://www.mpm.co.jp/company/eigyosyo.html
 
 上記は洋紙の工場を見学、下記はカメラマンとして和紙の撮影取材。
 
https://www.facebook.com/kurotaniwashi
── 《話題のロータリー 1966 NHK 京都》
file:///F:/N,%E3%80%8A/NHK/%EF%BC%AE%EF%BC%A8%EF%BC%AB/NHK%20Telop%201964-1968.pdf
 
── 竹内 康《綾部の和紙づくり 1966 NHK 京都》
http://www.city.ayabe.lg.jp/shisetsu/koen/06.html
── 岡崎 雅彦《黒谷の和紙 1966 NHK 京都》
http://kurotaniwashi.jp/
 

その他の回答(1件)

id:adlib No.1

adlib回答回数2105ベストアンサー獲得回数1422017/08/14 17:47:20

 
 紙の規格 ~ 大きさ・重さ・厚さ ~
 
 A0判の面積は、841×1189=999949(㎡)、1.5倍でB0判になる。
https://daiichiinsatsu.co.jp/200_support/2301_kikaku_size.html
 
 坪量は1平米あたりのグラム数、連量は原紙全判1000枚のキロ数。
https://www.kpr.co.jp/contents/SUNPOU.html#omosa
 
 紙の厚みは ㎡のグラム数を850で割ると、その紙の厚み(mm)が分る。
http://meishi.shop-pro.jp/?mode=f54
 
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19780222
 ↑紙のABC ↓さらば、紙本論
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/7252707.html(No.2 20120119 06:15)
 

id:gamian

回答ありがとうございます。
でも知りたかったのは、製紙工場で厚さの違う紙をどう作り分けているか、
漉く速度を変えるのか、液体中のパルプの濃度を変えているのかといった技術的な部分なのです。

2017/08/15 10:25:36
id:adlib No.2

adlib回答回数2105ベストアンサー獲得回数1422017/08/15 21:57:40ここでベストアンサー

 
 製紙工場 見学(検索一覧)、設備や工程の資料請求(電話問合せ可)。
 
https://www.bing.com/search?q=%E8%A3%BD%E7%B4%99%E5%B7%A5%E5%A0%B4+%E8%A6%8B%E5%AD%A6&src=IE-SearchBox&FORM=IESR02&pc=EUPP_UE14
── 《三菱製紙工場 1965 京都R&Dセンター》
http://www.mpm.co.jp/company/eigyosyo.html
 
 上記は洋紙の工場を見学、下記はカメラマンとして和紙の撮影取材。
 
https://www.facebook.com/kurotaniwashi
── 《話題のロータリー 1966 NHK 京都》
file:///F:/N,%E3%80%8A/NHK/%EF%BC%AE%EF%BC%A8%EF%BC%AB/NHK%20Telop%201964-1968.pdf
 
── 竹内 康《綾部の和紙づくり 1966 NHK 京都》
http://www.city.ayabe.lg.jp/shisetsu/koen/06.html
── 岡崎 雅彦《黒谷の和紙 1966 NHK 京都》
http://kurotaniwashi.jp/
 

  • id:quarter2017
    気になったので調べました。
    英語のサイトで申し訳ないんですが、製紙のプロセスとしては、
    1.パルプを均一な厚さに並べる
    2.圧縮して水を絞りつつならす
    3.乾燥
    4.それ以降のプロセスになっているようです。
    この1の段階でスピードを調整することにより厚さを調整しているようです。
    2,3の段階でそれぞれ厚さや均一さをチェックしているみたいですね。2の段階ならまた水に戻せますし。

    なので答えとしてはパルプを並べるときに送り出すスピードで調整しているってのが正しそうです。
    http://www.pulppapermill.com/basis-weight-of-paper/
  • id:gamian
    ありがとうございます。
    だいぶ解ってきました。
  • id:deep_one
    紙の厚さって単位は「面積当たりの重さ」で表記されるから、同種の紙なら原料投入量で調整しているんだろう。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません