ボイラーマン初心者です。下記のアドレスをご覧ください。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1370871868

そこで、このmaidf710さんの記述について質問です。

1 >缶圧が大気圧と等しい状態で吹出し(ブロー)弁コックを開いても吹出し体積に等しい清水または空気が缶内に補給されなければ缶内は負圧になってしまうので缶水は排出されません。


2 >密閉されていないボイラーでは自動給水装置または手動で給水して缶水位を一定に保ちながら吹出し操作しなければ空気を吸い込む恐れがあります。
 
3 >上部空気弁を開いて空気導入して吹出し弁コックを開いた場合は、吹出し管(ブロー管)と缶内水面の高さ(水頭圧力)で底水スラッジ(釜泥)が押し出されます

上記の3つの記述について、詳しい解説が欲しいのですが、よろしくお願いします。


回答の条件
  • 1人3回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2017/09/12 19:11:08
  • 終了:2017/09/19 19:15:06

回答(1件)

id:smithy250 No.1

smithy250回答回数8ベストアンサー獲得回数32017/09/14 23:19:30

ポイント200pt

瓶に入った水をコップに注ぐ時にトクトクと音がしますよね。あれは瓶から出る水の代わりに、同じ体積の空気が中へ入っていく音です。
今度はその瓶の口に、ストローを取り付けた様子を想像してください。逆さにしても水は出てきません。ストローの中に水ははいるんですが、表面張力とストローを登ろうとする空気の圧力で水が落ちてこないんです。

ボイラーは缶の大きさの割にはブロー管の断面積は小さく、いわば瓶の口に極細のストローを取り付けているようなものなわけです。ブロー管を開けただけではあまり水は出ませんし、外に出ようとする圧力も低いので、缶の底にたまったミネラル泥を押し出すには足りません。
なので缶の別の場所から、出ようとする水の分だけの新しいナニカを入れてあげるわけです。

空気の中にはおおよそ20%の酸素が含まれています。酸素はさびの原因になるので、ボイラーの中にはできるだけ酸素を入れたくありません。缶の中は点検するのが大変ですからね。なので、”出ようとする水の分だけの新しいナニカ”はだいたいの場合、水です。

なので多くのボイラーではブローする時、「ブローする量と同じだけの水を補給せよ」となっているわけです。

他1件のコメントを見る
id:smithy250

操作する時間、立ち会う時間を減らすためではないでしょうか。

缶内を1気圧以下にするのを防ぎながらブローをするとなるとブローの量と同じかそれ以上の水を入れ続けることになります。給水管の管径が小さければたびたびブローを止めて、給水によって内圧が上がるのを待たなければなりません、
もちろん大量の水を入れるには大量の清缶剤も投入しなければなりません。

缶内のミネラル濃度の高い水を少ない手間と時間と清缶剤と水で清水へ入れ替えようとするならば、一番手っ取り早いのは缶内の水をとりあえず空気を入れながら大量に捨てて、捨てきった後に給水するという方法です。

お米のとぎ汁と一緒です。大量の水を注ぎ捨てながら徐々にとぎ汁の濃度を減らしていくより、一度ザルにあげてその後で水を注いだ方が、少ない時間と水で同じ効果が得られます。

一度先輩に聞いてみてはどうですか。その施設特有の理由というのは往々にして存在しますよ。
先人がやっていたからと言われるのが一番ありそうなことですが。

2017/09/16 23:21:59
id:ryouko5252

回答ありがとうございました。大変、よくわかりました。感謝です。最後にもう一点だけ質問してもよろしいでしょうか。

>缶の別の場所から、出ようとする水の分だけの新しいナニカを入れてあげるわけです。(空気や水)

これは、ボイラー内の圧力が大気圧と同圧の場合にもあてはまるのでしょうか。
つまり、ボイラー内の圧力が大気圧と同圧の時、空気や水を別の場所から(空気抜き弁や、給水口)いれても、ブロー水は排出されるのでしょうか。

圧力差がある時に、物質は、圧力の高いほうから、低い方に移動するという考えが頭にあり、そこらへんが、もやもやしています。

何回もすみませんが、回答頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

2017/09/17 17:22:40
  • id:miharaseihyou
    たぶん運転開始前に缶の底に貯まった底水を排出する操作ですね。
    私は専門ではないけど、シスタンク付きのボイラーならドレンを開けるだけで良かったのを覚えています。
    これをやらないと循環水が汚濁して配管が錆びたり詰まったりする原因にもなる。
    シスタンクが付いていない場合は水温が下がった分だけ缶内の圧力が下がっていますから、パージしてからドレンを開けないと底水が出てきてくれないって意味でしょう。
    パージしないとドレンから吸気してしまう可能性もある。
  • id:smithy250
    ryouko5252さんの今までの質問をざっと拝見しました。
    そうとう苦労されているようですね。施設の特性を考えると多忙なことでしょう。
    高校レベルの物理学、特に電気や力、運動に関しての単元を勉強されるといいと思います。
    大気圧を何も見ずに言えますか。重力加速度は。物体の高さとエネルギーの関係。その物体が液体だった場合の圧力との関係は。その数値と式はどうやって導かれるのか。
    知らなくてもボイラーの操作くらいマニュアルを見ればいいだけですが。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません