学童野球で資金不足になっていますが、その穴埋めに大会時のパンフレットに載せる広告収入が柱になっています。それは問題ないですが、小学校の野球で広告収入のノルマ制を導入するなどはおかしいと思いました。月会費を上げると団員が入ってこないということが理由だそうですが、安い会費を餌にして団員の募集をしておいて、後で保護者に負担をかけるのはおかしいと思いました、自腹で保護者が広告代を立て替えているのが現状で、まさに本末転倒の状態です。部員が減るいっぽうで、悪循環をおこしています。練習試合を減らしたり行事を減らせば成り立つのに、誰も気が付いていません。どうしたら分かってもらえるでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2017/09/25 21:53:47
  • 終了:2017/10/02 21:55:05

回答(0件)

回答はまだありません

  • id:miharaseihyou
    見捨てて別のチームに移るしかないね。
    あるいは親の方で団結して監督を交代させる。
  • id:NAPORIN
    まとめると質問者(ウエスギさん(仮))は、通わせている学童野球が
    ・会費が安いように見えて高い
    ・行事が多すぎる
    ・人数が少ない
    ことを問題だと感じています。
    しかし行動としては
    ・今後ともなんとかしてその学童野球に通わせつづけたい
    わけです。
    これを学童野球側からみれば
    「言行不一致なだけでいつも熱心に支えてくれるお父さんがいる」。
    ツンデレってやつです。口が悪いだけ。
    ウエスギさんの文句は聞き流すだけでいいんです。
    さしせまって今までの方式をあらためる必要なんて感じません。
    何やってもついてきてくれる、頼もしいくらいに思ってます。
    「そりゃそーよねー、人数ふえたらウエスギさんとこのお子さんも出番が減っちゃうもの~。
    行事が減ったら一回もレギュラー入りできない子がいるもの~。」
    おばさんてのはずうずうしいもんです。
     
    野球じゃなきゃだめなのか、その学童野球じゃなきゃだめなのか、あと何年したら子供が卒業するか。
    まあいろいろありますが親と子で本気で、
    または学童野球の役員もまじえて、よく話し合って決めてください。
    本気とタテマエをウエスギさんも学童野球もつかいわけてるわけで、
    この「質問」に真面目にこたえても茶番ですからこたえられません。
  • id:NAPORIN
    ただ、お子さんもそろそろ気持ちとタテマエ(常識)があって、
    本当の本気を聞き出すのは難しい。
    大人だけが本気を出すのではなく、
    一度、子供の本当の望みをなんでもかなえてあげるから・・くらいで気持ちをきいてあげてください。
    なにかのお祝いかがっかり会にこじつけて焼肉食べ放題にでもつれていったりしたら
    ようやく本当の気持ちが聞けるかもしれません。
    大人ははっきり筋道たてて説明できますが、子供は気持ちや状況はほんの一言でしか言いあらわせません。
    メモかボイスメモをとって、何回もかみしめて、
    どういう気持ちでいるお子さんなのか深く考えてください。
    そして本気がわかったらぜひ希望をかなえてあげてください。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません