子供の頃からの疑問です。


ウルトラセブンのホーク1号の出動シーン
https://www.youtube.com/watch?v=k1p99BKQ-7I
0;42秒頃から管制室の大窓にネット状のものが降りてくるのですが、あれは設計工学的にどういう意味があるのでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2017/09/27 19:26:37
  • 終了:2017/10/04 19:30:03

回答(3件)

id:miharaseihyou No.1

miharaseihyou回答回数4540ベストアンサー獲得回数5692017/09/27 20:30:36

あれはかなり演出してますねぇ。
エレベータで上げてからの発射だから、本来は必要ありません。
もし、直近でジェット噴射だったら、付近の放置してあるものが舞い上がってガラスを直撃するから必要なんですけど、猛烈な強力なジェット噴射をイメージしてもらおうと一生懸命ですねぇ。
しかし、当時の特撮の技術的な限界からですが、あまり迫力ある発射シーンではない。
だからこそ、発射までの課程で、精一杯緊張感を出そうとしているんだと思います。
全部実写でミニチュアを撮影しているから、派手なジェットかましたらセットが吹き飛んでしまう。
発射の瞬間は今なら合成画像を使う処でしょう。

他2件のコメントを見る
id:miharaseihyou

発射の瞬間のジェット噴射が線香花火のように頼りなく見えてしまうのは私の錯覚だろうか?
スチームカタパルトなども無くてあの加速では、正直言ってSTOLは無理なんですけど。

2017/09/28 21:48:53
id:minminjp2001

確かにバーナーの出方はサンダーバードのほうが上かも。プロパンと都市ガスの差以上ですな。

2017/09/29 23:45:14
id:takejin No.2

たけじん回答回数1488ベストアンサー獲得回数1922017/09/28 10:17:52スマートフォンから投稿

あのネットだけで考えると、防爆ネットと思われます。通常の使用方法は、「爆発可能性のあるものの直近に張る」ことになります。そのまま解釈すると、制御室が爆発する可能性があるので、防爆ネットを掛けたということになってしまいます。
機能から考えると、飛散物から制御室を防護する網構造、と思われます。しかし、網構造がガラスなどの直前にあった場合には、飛散物はネットのたわみによってガラスに接触するため、ガラスの防護になりません。また、ウルトラホークは制御室前の空間から、離陸エリアへエレベータで運ばれてしまうため、ホーク号は制御室前空間からいなくなり「爆発可能性」若しくは「発進のためのエンジンブローによる飛散物・ガス圧力上昇」等の危険が無くなっています。
防護必要性が無くなった時点からのネットであるため、他の用途を考えざるを得ません。
電磁シールドとして存在し、目視でホーク号の発信準備を確認した後は、目視でホーク号の状態を見る必要がなくなったため、シールドを「再開」した。つまり、発進シークエンスにおいて、制御室前をホーク号が通過する時だけネット状の電磁シールドを上げ、目視等の確認を行う。エレベータエリアにホーク号が移動した後は、直接目視ではなく、電子データによる制御に移るので、電磁的シールドを張り妨害を防ぐ。
↑こんな解釈ではどうでしょう。
元々、格納庫と制御室なんて別にしている方が普通なので、目の前を戦闘機が実際に移動する制御室ってのが変なのですが。

他2件のコメントを見る
id:minminjp2001

お三方 コメントありがとうございます。

私の下衆の妄想ではこんな感じ。

当時スタッフの考えでは、技術的、管制的な人物も移りこませたくて、あの制御室の絵コンテを思いついた。しかし、あの天井高のセットを実際に作るのはお金がかかるので、造船ドックの管制室の一部屋をお借りした。大窓にはブルーの壁紙を貼って。ところで、その造船ドックでは進水時の消波目的であのような網状どん帳があったので、これはいいと思い小道具的に利用した。

かなあ。

2017/09/28 16:50:11
id:miharaseihyou

何でも良いからメカニックで物々しい雰囲気を演出するためだから、技術的な考証よりも見てくれ優先になるのは仕方がないと思う・・・しかし、せめて発射の瞬間だけは別撮りするべきだったと思います。
当時は予算が少なかったし、前後の画像の突き合わせにもそれほど人員を割けなかったとは思うけど・・。

2017/09/30 20:41:19
id:takejin No.3

たけじん回答回数1488ベストアンサー獲得回数1922017/09/29 21:22:20スマートフォンから投稿

すみません、操作の手違いで再回答になってしまいました。

  • id:NAPORIN
    網といっても見た感じ十分強度はありそうですね。
    鋼板にポンチで穴をあけたメッシュって、針金を編んだものより硬いしたわみにくいですが、
    そういうイメージにみえます。
     
    よく針金の金網に靴先をつっこんでよじ登ってのびのびにさせていましたね、昭和の小学生は。
  • id:miharaseihyou
    金網登りでは僕はズボンを破って怒られたことがある。
    ついでながら木登りも楽しいぞぉ。
  • id:minminjp2001
    なぽりんさん 毎度どうも

    >鋼板にポンチで穴をあけたメッシュって

    パンチングメタルとか言ってますね。建築物の腰壁素材としてよくつかわれます。

    金網に靴先をつっこんでよじ登るのは屋上フェンスとかじゃないですか?菱型連続タイプの。
    あれにテニスボールを意味なくはさんだりして納得しますよね。小学生って。

  • id:minminjp2001
    miharaseihyouさん コメントありがとうございます。

    木登りねえ。あれは楽しいですが、どうして人間の子供は成長過程で「原始生活の復習」やりたがるんでしょうかね?これも私の妄想研究課題の一つです。木にのぼって猿生活の追体験、押入れやタンスに入って洞窟生活の追体験、昆虫採集で狩猟生活の追体験。「個体発生は系統発生を繰り返す」
  • id:MIYADO
    木登りは生業として今も存在します。
    https://www.google.co.jp/search?q=%E6%9C%A8%E7%99%BB%E3%82%8A%E3%80%80%E6%9E%97%E6%A5%AD&newwindow=1&safe=off&hl=ja&complete=1&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjK-YW7ysvWAhWFU7wKHYD9DtcQ_AUICigB&biw=1070&bih=499

    登ろうと思えば登れる金網はありますが、登れるように作ってあるという記述は見当たりません。
  • id:MIYADO
    登れる金網は「ひし形金網」と言います。JIS用語でもそうなっています。
  • id:NAPORIN
    屋上やら川沿い、階段のそばなどに緑色のひし形というか編んだフェンスが昭和ではよく設置されていたんですよ。
    ある世代の子供は100%くらいアレを登ってショートカット行き来してました。
     
    今はあまり設置されないですね。
    フェンスのカタログにも載っていないようにおもいます。
    針金も大人が登るとゆがむくらいひ弱ですし、
    ガードレールよりも弱い、
    でも登れるから防犯にもならないし、
    白い粉を吹いたりゆがみから錆びたりで
    見た目も飽きられたのでしょう。
     
    トタンの波板とこれと土管があれば
    ドらえもん的昭和の風景かな。
  • id:MIYADO
    これですね。
    http://www.nfe-kenzai.co.jp/catalog/nettype/net_01.html
  • id:miharaseihyou
    秘密基地とか秘密の道とかもあって楽しかったけど、フェンスは穴を見つける方が嬉しかったですねぇ。
    律儀に端まで覆っているフェンスは予算の都合から少なかったような・・つまり秘密の通路の入り口です。
    フェンスを登るのは楽しいけど落ちたら大人が五月蠅いから・・・。
    このケガどうしたん・・・とか尋問が・・・。
  • id:MIYADO
    秘密の通路の入り口があるとなると、刑法の囲繞地(民法の囲繞地とは全く意味が違います)と言えるのかという問題が出てきます。
    http://ir.nul.nagoya-u.ac.jp/jspui/bitstream/2237/18801/1/14_saito.pdf
  • id:minminjp2001
    ひし形金網自体はクリーニング屋から返ってくるてくる附属ハンガー、あれの針金と同じ素材ですね。
    ああいうひし形金網はですね、30年とか耐用年数過ぎると、塩ビの被覆もダメになって、中の芯が雨でサビてくる。そうすると木の枝と同じ強度にまで低下するので、鳥の営巣素材として持ってかれちゃうんですよ。それが毎年毎年繰り返しで屋上フェンスに50センチ大の穴がぽっかり空くんです。そういう屋上フェンスの不思議な穴が日本全国の屋上にたくさんあります。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません