硬貨の洗浄、艶出しの質問です。

1円、5円、10円、100円、500円など材質の異なる硬貨について
材質ごとにご指導下さい。
コンビニでパートを始めましたが、釣銭に使えない程汚れた効果が袋詰めされています。
材質ごとに溶剤やクリーナは違うのでしょうが、出来れば溶剤に漬け置きし、後で金属磨き等で仕上げるイメージで出来たらと思います。
溶剤によって、換気に配慮し手袋を使う程度の心得は有ります。
よろしくご教示下さい。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2017/10/12 14:44:53
  • 終了:2017/10/14 19:26:24

ベストアンサー

id:NAPORIN No.5

なぽりん回答回数4723ベストアンサー獲得回数8742017/10/14 17:45:24

ポイント100pt

どのようなよごれかはわかりませんが、くすみ程度として。

銅貨(10円玉、5円玉)
とりあえずプラスチック洗面器かバケツに、
2リットル150円の飲料用炭酸水を入れて放り込んでみましょう。
くすみ程度ならなんとかなるとおもいます。
 
キレイにならないものを選別して食酢(酢酸)、クエン酸など
少しずつ強くしていく感じでよいとおもいます。
玉ねぎ、大根などのすりおろしドレッシング
(有機酸?チオール?イソチオシアネート?などいろいろ入ってる)も
効くかもしれませんが、手間ひまかかってしまうのと
高いのと使用後の食品を捨てるのに面倒なので
あまりお勧めしません。
賞味期限切れ廃棄のドレッシングが大量にあればためしてみて、
使用後のものは飲食せずトイレにながしてください。
硬貨がまざってたらトイレが詰まりますからよく注意してください。
 
ブリーチ・ハイターなどは強すぎて硬貨が腐食されるのではとおもいます。
殺菌剤であって艶出剤ではないのであまり効力がないでしょう。
 
銀貨(100、500、50)
銀の指輪の手入れでアルミホイルと食塩を入れて鍋で煮るというのがあるそうです。
 
アルミ貨(1円玉)
一番くすみをとるのが難しいですが、汚れも一番目立たないとおもいます。
やるとしたら銅とおんなじですが、水洗い程度でいいのでは。
 
 
緑青は有毒ではありません。食べても問題はないですが色は毒々しいですし
手に付けないほうがいいとおもいます。また、硬貨自体の汚れもあまり口に入れないほうがよいです。
塩素をつかわないので換気も通常程度で十分だとおもいますが、
一応人が出入りする部屋でやってください(一晩以上放置すると貨幣が損壊される場合がありそうです) 
 
ただ、普通に考えると、
パートが金属の艶出しなどをするのであれば、
普通に銀行で硬貨の両替をしたほうがよいとおもいます。
両替手数料があなたの時給より高いことはないでしょう。
よほど時給の安いパートであればやめてしまいましょう。

その他の回答(4件)

id:adlib No.1

adlib回答回数2000ベストアンサー獲得回数1292017/10/12 16:40:38

ポイント100pt

•大量の小銭は、あるだけ入金を利用すると使いやすいお金に両替できる。
•郵便局の人は対応がとっても親切。事前に相談しておくと、スムーズ。
http://kizasu.com/yuubinkyoku-ryougae

id:miharaseihyou No.2

miharaseihyou回答回数4543ベストアンサー獲得回数5702017/10/12 22:27:33

ポイント100pt

一度に大量にと言うところがミソですね。
やるなら安い中性洗剤に漬け置くのがお勧めです。
それも原液に近いほど濃度の濃い液に浸け置き、いちいち擦ったりしてたら時間がかかるから、そのまま濯いで終了ですね。
洗濯機でネットに少しずつ入れて濯ぐのが楽。
ただ、費用も時間も手間暇もかかる上に完全にきれいにはなりません。
洗剤に手が触れたら肌荒れがすごいことになる。

最初に浸け置きではなくて、ネットで普通に洗濯するって手もある。
もちろんあまりきれいにならないけど、一応の汚れは落ちるから、そこで振り分けて、量を減らして浸け置きする。

なお、干してる最中に盗まれないように気をつけてください。
素直に銀行に持って行った方が、楽だと思うけどね。

追伸 
浸け置きは硬貨の種類ごとに別々に漬け置いて濯いでください。
緑青とアルミのサビとかが一緒になったら互いに着色しちゃう可能性がある。
また、洗濯機で濯ぐ際にはネットが破れない程度に一つのネットに入れる量を加減してください。
網の太めのいちばん小さなネットがお勧めになる。

id:miharaseihyou

一円玉はアルミですから、有機溶剤の種類によっては基材が溶融してしまう可能性があります。
また、十円玉は銅の合金ですから、状態が悪いと緑青が涌きます。
緑青は擦って集めて飲んだらあの世へ行けるかもしれませんね。

大量の硬貨は、手垢が付いた状態で湿気が高い場所に長期保存すると、錆だらけになってくっついて固まっていることも多くあります。
手っ取り早くやるならコンクリートミキサーが一番かな?
傷だらけで使えなくなるけど・・。

まずはまな板に木槌で固まりを破砕して一個ずつに分離してやる必要があるかもしれませんね。
強く叩きすぎると曲がるので、上手に根気よく軽く何度も角度を変えながら剥がすように叩いてやる。

2017/10/14 00:11:02
id:smithy250 No.3

smithy250回答回数12ベストアンサー獲得回数32017/10/13 00:10:50

ポイント100pt

洗浄をしたいという質問に忠実に答えます。

釣り銭に使えないほどの汚れというくらいですから、おそらくサビではなく油汚れかと思います。
でしたら、アルコールやプロパノール、トルエンなどの油を溶かすいわゆる有機溶剤が一番適していると思います。が、釣り銭に使うには非常に高価です。費用対効果として疑問です。

時点では洗剤などの界面活性剤や乳化剤でしょう。が、市販の界面活性剤程度ではブラシでゴシゴシこするような作業が発生しそうです。

あとは、高温で油を燃焼させ、サビを還元する方法でしょうか。要するに金属表面が白熱する1000℃程度の炉に投入ということです。コンビニでは難しそうです。

塩素系の漂白剤というのも有り得そうですが、その後釣り銭に使うとなると匂いが残ります。

汚れの剥離という観点なら、低速のミキサーに消しゴムを小さくちぎったものを大量に入れて、一緒に回すというものもあります。これは泥が付着した野球ボールなどの洗浄に使う手法です。硬貨の重さに耐えられる低速でトルクの高い大容量のミキサーを用意できるかというとコレも疑問です。騒音の問題も残ります。


なんにせよ、良い回答、解決策ではありませんね。

id:Gleam

1円玉を1000℃程度の炉に投入したら、変形しませんか?
それって犯罪ですよね。

2017/10/13 00:23:52
id:j4mika No.4

j4mika回答回数179ベストアンサー獲得回数262017/10/14 15:45:05

ポイント100pt

コストと時間をかけるくらいであれば、一度銀行へ持って行き預金した方が早いです。おつりで出せないような物は日銀へ戻されますし、おろした時には綺麗な硬貨が戻ってきます。法律上の懸念もなく安心です。

以下、貨幣損傷等取締法がありますので当方では責任が持てませんので自己責任で慎重に願います。
学生の頃やっておりがすでに時効なので書きますが、5円玉については硫酸で洗浄するとピカピカになりました。ただ、その後徹底的に洗剤で洗ったのですがダメで正しく中和ができていなかったようで数ヶ月後に緑青が出てしまいました。そのため、個人での洗浄はかなり難しいのではないかと思います。
これはやったことがありませんが、化学洗浄ではなく、研磨の方が適切かもしれません。例えば、ロータリータンブラー 研磨機を自作してそこで回し続ければ綺麗になるかもしれません。硬貨での実験ではなく産業用の金属部品の研磨で少し使ったことがあります。ネットだと薬莢の研磨で画像がヒットしやすいと思います。
あとは、パチスロなどのメダル洗浄機と同じような感じですとかでしょうかね・・・
ただ、薬剤を使うとその後酷い緑青を発生させてしまったので法律的な観点から薦められないです。微妙にトラウマになっています。

id:NAPORIN No.5

なぽりん回答回数4723ベストアンサー獲得回数8742017/10/14 17:45:24ここでベストアンサー

ポイント100pt

どのようなよごれかはわかりませんが、くすみ程度として。

銅貨(10円玉、5円玉)
とりあえずプラスチック洗面器かバケツに、
2リットル150円の飲料用炭酸水を入れて放り込んでみましょう。
くすみ程度ならなんとかなるとおもいます。
 
キレイにならないものを選別して食酢(酢酸)、クエン酸など
少しずつ強くしていく感じでよいとおもいます。
玉ねぎ、大根などのすりおろしドレッシング
(有機酸?チオール?イソチオシアネート?などいろいろ入ってる)も
効くかもしれませんが、手間ひまかかってしまうのと
高いのと使用後の食品を捨てるのに面倒なので
あまりお勧めしません。
賞味期限切れ廃棄のドレッシングが大量にあればためしてみて、
使用後のものは飲食せずトイレにながしてください。
硬貨がまざってたらトイレが詰まりますからよく注意してください。
 
ブリーチ・ハイターなどは強すぎて硬貨が腐食されるのではとおもいます。
殺菌剤であって艶出剤ではないのであまり効力がないでしょう。
 
銀貨(100、500、50)
銀の指輪の手入れでアルミホイルと食塩を入れて鍋で煮るというのがあるそうです。
 
アルミ貨(1円玉)
一番くすみをとるのが難しいですが、汚れも一番目立たないとおもいます。
やるとしたら銅とおんなじですが、水洗い程度でいいのでは。
 
 
緑青は有毒ではありません。食べても問題はないですが色は毒々しいですし
手に付けないほうがいいとおもいます。また、硬貨自体の汚れもあまり口に入れないほうがよいです。
塩素をつかわないので換気も通常程度で十分だとおもいますが、
一応人が出入りする部屋でやってください(一晩以上放置すると貨幣が損壊される場合がありそうです) 
 
ただ、普通に考えると、
パートが金属の艶出しなどをするのであれば、
普通に銀行で硬貨の両替をしたほうがよいとおもいます。
両替手数料があなたの時給より高いことはないでしょう。
よほど時給の安いパートであればやめてしまいましょう。

  • id:Gleam
    https://item.rakuten.co.jp/okuchi/i-00000891/
    「超音波式入れ歯クリーナー」
    これなら、材質に関係なく安全に洗浄できますが、実際にやったことはないのでコメントで。
    ところで、極端に汚れた硬貨は、洗浄するより銀行で替えてもらったほうが手早いと思うのですが、
    それではだめですか?
  • id:miharaseihyou
    Gleanさんには悪いんだけど、入れ歯やメガネのクリーナーなどの超音波系は時間がものすごくかかるのであまりお勧めではありません。
    普及品だと長時間で少量ずつしか処理できないし、古銭用の専用の機械はお話にならないくらい高価。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません