【健康をお金で買うなら何に投資すべき?】

47歳男性です。いまのところコレステロール値が高い以外に大きな問題は無いのですが、かなり不摂生な生活をしているので、健康的な生活を送りたいと思っています。スポーツクラブとか自炊といった時間や体力や労力のかかることが苦手なので、ある程度はお金で解決してしまいたいと思います。月に数万円程度の支出はOKですし、一回限りで済むなら10~20万円くらいの支出もするつもりです。何に投資すればよいでしょうか? 同じくらいの年齢の、自称、文化系かつ怠け者の方のアドバイスだと、特に傾聴いたします。よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2017/11/27 01:38:44
  • 終了:2017/12/03 00:25:36

ベストアンサー

id:NAPORIN No.7

なぽりん回答回数4723ベストアンサー獲得回数8742017/11/29 14:35:22

ポイント100pt

ライオンファンさんの年齢を知って感慨深いです。私の家族とよく似ています。
 
・スポーツクラブ  ライザップはどうですか。面接だけならタダで、半日いろいろなお話が聞けます。申し込みをしつこく迫られることはありません(それだけでも結構な学びになるらしい)。納得したら30万円だけだせば目標達成まで食生活や生活習慣コミでずっとコミットしてくれるそうです。
女性ならまよわずカーブスというところですがライオンさん男性ですね。カーブスに通うと腰痛、肩こりが一切なくなりました。大した運動ではないんですけどね、ほんとに「30分体を動かす」程度。
 
都市部に24時間空いているジムとか暗闇で踊る(とみんなでやっても自分が下手とか気にならず恥ずかしくない)ジムとかたくさんの種類ができています。
怠け者のコツは、「自分の暇な時間にいつ立ち寄っても人が受け入れてくれる」「買い物のついでにいけるところにある(ライオンさんなら書店の近くなど)」ことです。人寂しさを原動力にするのはいいかもしれません。「今日テレビで見たんだけど「いい肉の日」だから29円ランチがあったんだって!すごいならんだみたいだね」なんていう普通の会話しながらできる程度の運動は心身ともに楽しいです。
 
・自炊と限らず、いつでもどこでも好きなものを健康的に食べる技術を身につけたほうが良いです。奥さんがいない人・いても料理できない人だととくに必要になります。もちろんコンビニやファストフードでも選び方が自分にあっていればいいのですよ。でもそれらがどれもクドくて選べない日は結構すぐやってきます。(毎日二日酔いである状態を想像してください。コンビニでソバを買おうとしてもちょっと昼おそくいったらすべて売り切れで油ソバしかおいてなかったり・・こっちは死活問題なんだって怒りだすへんな老人の出来上がり)
 逆に周りの老人に必要だからといって塩抜き、たんぱく質抜き、すべてむせにくいあんかけのトロミ付き、超柔らか白飯といった食事をたべさせられつづけるのもイヤ。
自分の食べたいちょうどいい食事が食べられない将来を避けるために今から投資するのはどうですか。
 とりあえず自分ごのみのカレーを圧力なべで30分でつくれるようになるだけでも大したものだとおもいますが。
 あと、「うつ抜け」という本で進められていた本で「ナチュラルハイジーンダイエット(うつ病向け)」という食事法(いわゆる痩せるためのダイエットではない、英語の語源でのダイエットです)が勧められていました。「ローカーボダイエット(糖尿病向け)」あと石原結実系(謎)など、男性医者の書いている本がいろいろあります。自分にあわせて自分のケアを。

 というわけでいきなり真向から反対のことをかいていますが読むのやめないでくださいね。
 つづきのアイデアもありますよ。
 
・月に数万円程度の支出はOKですし、一回限りで済むなら10~20万円くらいの支出もするつもりです。何に投資すればよいでしょうか? 

1.人間ドック というか市の健康診断にすべてオプションをつけてみる(45歳の節目でやられましたか?)

2.散歩の習慣をつけるためにポケモンGOかインスタグラムを始めて見る
3.スポーツサイクリング(高い自転車は軽自動車と同じ値段だそうですが)
4.寝室を荷物置き場にしないハコに改装する。
  あなたが私ならそこら中に本や書類やパンフレットなんかがあふれてるでしょう。倉庫を借りなさい!または学生お手伝いさん雇って「自炊」してもらう。
  自分はスプリングベッドやウォーターベッドはオススメしません。スノコの簡易なベッドに、ベッドマットもニトリの4000円、その上に日本式敷布団でよろしい。
  大事なのは、「機械もハコも一切ない空白の箱のなかに寝る」ことです。防音、防光には(自分は)こだわらなくていいのですが、部屋に機械があるとサイクルが崩れて入眠しづらいことがあります。
 眠りたいのに眠れないのはつらいですからね。
 寝室からあらゆる機器をパージするためなら寝室外の廊下に充電ステーションと目覚まし時計置き場を作るのも良いアイデアです。

5.オフィスの片づけ
  お金があったら趣味に使うほうが健康的かもしれませんね。

6.歯や目の手入れ
 老化の開始はこの二つから。歯医者さんで歯石とりとか。運転用メガネとか。応需でみんないくとはおもいますけど。

7.ホットヨガ
 外部の筋肉より内部の筋肉に注目する人に(ただ女性が多いのですよね・・・)

 まあでも、最終的にロコモーティブシンドロームを防止するのは筋肉だけです。
文科系ですが「争わない、競技じゃない、ただ自分ひとりだけのための筋肉」の重要性が最近わかってきました。なんというか、瞑想もかねて筋肉を定期的に動かすと忘れていたことも思い出してアタマもすっきりします。パソコンでいうとウィンドウズ更新まではいかないもののドライバー更新をしているわけですしね。
バナー広告でしつこく「痩せた」とうたっているダイエット食品の女性モデルの体系をみると将来が心配になります。(フォトショップ技術が心配になる場合もありますが)筋肉が全然ないからだってそんなにかっこいいかな? 内臓と骨だけじゃないかと。
女性は内臓が下垂しやすいのでインナーマッスルも大事なのに、あれではインナーもアウターもない。将来自分の寝た布団も上げられないのでは?
もちろんむっきむきが気持ち悪いという感覚もわからんではないのですが、最近はお笑いのカスガくんは堅実だし勉強家だしかっこいいなあとおもっています。
 
 余裕ができたと思っても人はまた忙しくなるものです。心配事が増えないよう今のうちにがんばってください。

id:lionfan2

NAPORIN様、いつもありがとうございます。今回の回答の中で、いちばん参考になりました。
いちばん真面目に取り組みたいと思います。

2017/12/03 00:20:53

その他の回答(9件)

id:jackal3 No.1

jackal3回答回数81ベストアンサー獲得回数92017/11/27 14:47:52

ポイント20pt

食べ過ぎないことと、睡眠を十分にとることが重要なので、それに金を使うべきです。
睡眠が十分にとれなければ、お金を使って時間を買う、又は、お金(収入)を二の次にして睡眠時間を確保するように仕事をする、と言うのが一番かと。
上記アドバイスは、一見当たり前なようですが、当たり前ではなく、
酒を飲むな、偏食するな、間食するな、コレステロールを含まないものを食べろ、***と言う健康食品が良い、ジムに通わないまでも運動しろ、等と言うことは除外しています。

id:lionfan2

jackal3様、了解です。最初の回答、ありがとうございます。

2017/12/03 00:15:31
id:TAK_TAK No.2

tak回答回数1004ベストアンサー獲得回数852017/11/27 16:57:12

ポイント11pt

スポーツクラブとか自炊といった時間や体力や労力のかかることが苦手なので

という意識が一番の問題でしょう。

それでも食事の方はお金で買えます。
http://www.kenko-webshop.jp/

運動しないことが健康への影響が大きいですが、それは自分でしようと思わなければ出来ませんので...
http://marunouchi-healthcare.jp/
やはりそういう意識を変える事が必要じゃないでしょうか?

id:lionfan2

tak様、了解です。ありがとうございます。

2017/12/03 00:16:22
id:youtaiga No.3

youtaiga回答回数67ベストアンサー獲得回数142017/11/28 01:58:21

ポイント2pt

三階建てなど階段のある家に引っ越して自分の部屋を最上階にする。
トイレなど必要なものは一階にするとか。
ロフトの上に必要なものを置くでも。

あとは椅子を減らして座る時間を減らす、背もたれのない椅子に替えるなどして寄りかかって座る時間を減らす。

id:lionfan2

youtaiga様、ありがとうございました。ただ、実践は現実には困難です。

2017/12/03 00:17:22
id:ShinRai No.4

ShinRai回答回数489ベストアンサー獲得回数212017/11/28 07:36:52

ポイント1pt

3・11以降の日本では、食材のなかに放射性物質が交じっている場合があります。お金で買うならば、信頼できる(安全な)土地で作られた野菜やコメだけを買うために使うべきでしょう。信頼できる米屋や八百屋を見つけることは容易ではありません。

id:lionfan2

ShinRai様、アドバイスありがとうございます。ただ、これは心配しすぎだと思います。
放射能汚染については、他の人と同程度にしか心配しないつもりです。

2017/12/03 00:18:25
id:kaoato No.5

kaoato回答回数32ベストアンサー獲得回数122017/11/28 07:41:40

ポイント20pt

先ずは、血縁関係者が高齢になった時に、どのような病気になっているかを調べるべき。

例えば、高血圧なら、高血圧対策するのがよいと思う。


発病率は生活習慣よりも、遺伝の方が高いはずなので・・。



現在健康なら、

・食事
・睡眠
・運動

あたりを金の力でできることで改善しては?

運動するのが嫌なら、ストレッチぐらいしてたらいいと思う。
腰痛とか関節痛とかの予防になると思うよ。

食事は、野菜系食べるか、サプリメントを服用するとか。
サプリメントは、ビタミン系だけでもマシなのでは?

睡眠はちゃんと取るほうが、長生きできると思う。


あとは、自律神経系が乱れないようにするのがよいと思うが・・。

id:lionfan2

kaoato様、ありがとうございます。参考になます。

2017/12/03 00:18:51
id:norikawanoma No.6

norikawanoma回答回数2ベストアンサー獲得回数02017/11/29 12:32:38

ポイント15pt

簡単なものがいいとのこと、私の考えに近いです。

・サプリメントを摂る
・野菜ジュースを継続的に取る
・ミネラルウォーターを買って水分をしっかり飲む

サプリメントはアミノ酸系サプリとファンケルの年代別サプリを飲んでいます。食事の補助ですが、年を重ねると体力が続かなくて……。アミノ酸系サプリを飲み始めてから調子がいいです。ファンケルの年代別サプリは、40代男性用、30代男性用と年齢別になっていて1つにいくつかのサプリメントが入っています。いくつかを一気に飲めるので気に入っています。

野菜ジュースは野菜不足解消のため。パックを箱買いして、朝に1本飲みます。毎日1本。

あとミネラルウォーターは会社にいると水分が少なくなるのでペットボトルで。水筒でもいいんですが、1本500ml飲む、と思うと今日は2本1リットル水分飲んだなとわかりやすいです。

ほかは体力ないと感じたら栄養ドリンク飲んだりですかね?

酒、たばこはほどほどに。くらいかな。

id:lionfan2

norikawanoma様、ありがとうございます。酒、タバコはまったくしないので、やるとしたらサプリですね。

2017/12/03 00:19:46
id:NAPORIN No.7

なぽりん回答回数4723ベストアンサー獲得回数8742017/11/29 14:35:22ここでベストアンサー

ポイント100pt

ライオンファンさんの年齢を知って感慨深いです。私の家族とよく似ています。
 
・スポーツクラブ  ライザップはどうですか。面接だけならタダで、半日いろいろなお話が聞けます。申し込みをしつこく迫られることはありません(それだけでも結構な学びになるらしい)。納得したら30万円だけだせば目標達成まで食生活や生活習慣コミでずっとコミットしてくれるそうです。
女性ならまよわずカーブスというところですがライオンさん男性ですね。カーブスに通うと腰痛、肩こりが一切なくなりました。大した運動ではないんですけどね、ほんとに「30分体を動かす」程度。
 
都市部に24時間空いているジムとか暗闇で踊る(とみんなでやっても自分が下手とか気にならず恥ずかしくない)ジムとかたくさんの種類ができています。
怠け者のコツは、「自分の暇な時間にいつ立ち寄っても人が受け入れてくれる」「買い物のついでにいけるところにある(ライオンさんなら書店の近くなど)」ことです。人寂しさを原動力にするのはいいかもしれません。「今日テレビで見たんだけど「いい肉の日」だから29円ランチがあったんだって!すごいならんだみたいだね」なんていう普通の会話しながらできる程度の運動は心身ともに楽しいです。
 
・自炊と限らず、いつでもどこでも好きなものを健康的に食べる技術を身につけたほうが良いです。奥さんがいない人・いても料理できない人だととくに必要になります。もちろんコンビニやファストフードでも選び方が自分にあっていればいいのですよ。でもそれらがどれもクドくて選べない日は結構すぐやってきます。(毎日二日酔いである状態を想像してください。コンビニでソバを買おうとしてもちょっと昼おそくいったらすべて売り切れで油ソバしかおいてなかったり・・こっちは死活問題なんだって怒りだすへんな老人の出来上がり)
 逆に周りの老人に必要だからといって塩抜き、たんぱく質抜き、すべてむせにくいあんかけのトロミ付き、超柔らか白飯といった食事をたべさせられつづけるのもイヤ。
自分の食べたいちょうどいい食事が食べられない将来を避けるために今から投資するのはどうですか。
 とりあえず自分ごのみのカレーを圧力なべで30分でつくれるようになるだけでも大したものだとおもいますが。
 あと、「うつ抜け」という本で進められていた本で「ナチュラルハイジーンダイエット(うつ病向け)」という食事法(いわゆる痩せるためのダイエットではない、英語の語源でのダイエットです)が勧められていました。「ローカーボダイエット(糖尿病向け)」あと石原結実系(謎)など、男性医者の書いている本がいろいろあります。自分にあわせて自分のケアを。

 というわけでいきなり真向から反対のことをかいていますが読むのやめないでくださいね。
 つづきのアイデアもありますよ。
 
・月に数万円程度の支出はOKですし、一回限りで済むなら10~20万円くらいの支出もするつもりです。何に投資すればよいでしょうか? 

1.人間ドック というか市の健康診断にすべてオプションをつけてみる(45歳の節目でやられましたか?)

2.散歩の習慣をつけるためにポケモンGOかインスタグラムを始めて見る
3.スポーツサイクリング(高い自転車は軽自動車と同じ値段だそうですが)
4.寝室を荷物置き場にしないハコに改装する。
  あなたが私ならそこら中に本や書類やパンフレットなんかがあふれてるでしょう。倉庫を借りなさい!または学生お手伝いさん雇って「自炊」してもらう。
  自分はスプリングベッドやウォーターベッドはオススメしません。スノコの簡易なベッドに、ベッドマットもニトリの4000円、その上に日本式敷布団でよろしい。
  大事なのは、「機械もハコも一切ない空白の箱のなかに寝る」ことです。防音、防光には(自分は)こだわらなくていいのですが、部屋に機械があるとサイクルが崩れて入眠しづらいことがあります。
 眠りたいのに眠れないのはつらいですからね。
 寝室からあらゆる機器をパージするためなら寝室外の廊下に充電ステーションと目覚まし時計置き場を作るのも良いアイデアです。

5.オフィスの片づけ
  お金があったら趣味に使うほうが健康的かもしれませんね。

6.歯や目の手入れ
 老化の開始はこの二つから。歯医者さんで歯石とりとか。運転用メガネとか。応需でみんないくとはおもいますけど。

7.ホットヨガ
 外部の筋肉より内部の筋肉に注目する人に(ただ女性が多いのですよね・・・)

 まあでも、最終的にロコモーティブシンドロームを防止するのは筋肉だけです。
文科系ですが「争わない、競技じゃない、ただ自分ひとりだけのための筋肉」の重要性が最近わかってきました。なんというか、瞑想もかねて筋肉を定期的に動かすと忘れていたことも思い出してアタマもすっきりします。パソコンでいうとウィンドウズ更新まではいかないもののドライバー更新をしているわけですしね。
バナー広告でしつこく「痩せた」とうたっているダイエット食品の女性モデルの体系をみると将来が心配になります。(フォトショップ技術が心配になる場合もありますが)筋肉が全然ないからだってそんなにかっこいいかな? 内臓と骨だけじゃないかと。
女性は内臓が下垂しやすいのでインナーマッスルも大事なのに、あれではインナーもアウターもない。将来自分の寝た布団も上げられないのでは?
もちろんむっきむきが気持ち悪いという感覚もわからんではないのですが、最近はお笑いのカスガくんは堅実だし勉強家だしかっこいいなあとおもっています。
 
 余裕ができたと思っても人はまた忙しくなるものです。心配事が増えないよう今のうちにがんばってください。

id:lionfan2

NAPORIN様、いつもありがとうございます。今回の回答の中で、いちばん参考になりました。
いちばん真面目に取り組みたいと思います。

2017/12/03 00:20:53
id:mmiimm No.8

M回答回数1ベストアンサー獲得回数02017/11/30 17:50:06

ポイント10pt

笑う事が健康に一番良いと、祖母が言ってた。医学的根拠もあるようです。(私は詳しくないですが)

腹から笑えば確かに腹筋になりますね。 私の年齢は43歳ですが、ここ20年体重は変わりません。動かない仕事&好き放題な食事ですが。健康診断も問題無し。

仲間と家族と笑って過ごす事が一番良いですよ。
どうぞ大切な方々と楽しい食事にお金を使って下さい。

id:lionfan2

M様、了解いたしました。笑うことは大事ですね。

2017/12/03 00:21:50
id:Labyrinth_of_Wisdom No.9

Admin回答回数1ベストアンサー獲得回数02017/11/30 17:55:36

ポイント20pt

新しい習慣を持つというのは中々継続が難しかったりすると思うので、普段必ず行う行動が健康的になればいいのかなと思います。

マットレスやまくらを高級なものに変える、パソコンをよく使われるなら高級なオフィスチェアに変えるなどはいかがでしょうか?(勿論自分の体に合ったものが大事)



シャワーヘッドをマイクロバブルに変えるのもいいかもしれんせんね。
マイクロバブルの解説・評判は「マイクロバブル効果.net」



あとは階段をなるべく使う、食事の時は野菜から食べるなどはお金を使わなくても今日から実行できるかなと思います。
食べ順ダイエット!野菜から食べるだけで痩せてしまうワケ|「マイナビウーマン」

id:lionfan2

Admin様「普段必ず行う行動が健康的になればいい」という発想は素晴らしいですね。
アーロンチェアは、今使っております。すばらしいイスだと思います。

2017/12/03 00:23:03
id:ssk12329kata No.10

ssk12329kata回答回数1ベストアンサー獲得回数02017/12/02 08:13:47

ポイント1pt

健康はお金では買えません。もし買えるとしたら自己の価値観や心のゆとりですよね。

id:lionfan2

ssk12329kata様、健康そのものを買うのは無理ですが、健康につながる何かを具体的に紹介いただけたらと思いました。

2017/12/03 00:23:51
  • id:miharaseihyou
    何かを止めれば確実に健康に近づくっていうのはあるけどね。
    お金で買えるものを付け足して健康になるのは不可能に近い。
    例えて言えば、肥満体にいくら良質の栄養を積み上げても肥満そのものが治るわけではない。
  • id:takejin
    家事代行に作り置きしてもらう。管理栄養士の資格の人なら、適切な食事に修正してもらえるのでは?コスト調べてないけど、家事代行はそんなに高くない。週一で月4回。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません