匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

親が亡くなり片親になりました。

知っている人はいいのですが、それを知らない人やそれほど親しくない人、初対面の人に
両親がそろっている前提の話をされたときどう反応したらいいですか?
楽しい話題に水を差すのも嫌だし、そのままにして誤解されたままって言うのも気まずいし。
離婚や死別などで同じような境遇のかた上手い対応を教えてください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2017/12/16 10:58:50
  • 終了:2017/12/23 11:00:06

回答(10件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2017/12/16 11:23:16

匿名回答2号 No.2

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2017/12/16 13:46:20スマートフォンから投稿

普通に(素直に)亡くなったんだ~って伝えればいいと思います。
最初は慣れないかも知れませんが、うそをつき続けるより楽だと思いますよ。
(私は配偶者を亡くしてます。)

匿名回答3号 No.3

匿名回答3号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2017/12/16 16:01:49

 
“いぃなぁ”…… 察する人は察し、察しない人は察しない。
https://www.youtube.com/watch?v=S_CFNGRlkus(2:22)
 高畑 充希、堤 真一、加藤 一二三(ひふみん)《NTTドコモ・会長篇》
 
…… みんな、口々になぐさめてくれた。その中で塚田さんは、
「ねえ升田君、人が死ぬってのは、仕方ないよ」といった。
 無愛想で、口下手な塚田さんとすれば精いっぱいのなぐさめの言葉だ
ったんでしょう。塚田さんにとって、私は一番の親友だったから、悪意
のあろうはずもない。だが最愛の母の死に打ちひしがれとる私は、一瞬、
キッとなった。「仕方がない」とはなにごとか、と思った。個人的に親
しいため、これまで塚田さんとの対局では、いくぶん闘志に欠けるうら
みがあったんだが、この一言を聞いて、絶対に負かしてやると決心した。
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/412204247X
── 升田 幸三《名人に香車を引いた男 19850420 朝日文庫》
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19570224 ハハシス
 

匿名回答4号 No.4

匿名回答4号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2017/12/17 15:33:00

親が亡くなったことをカミングアウトする必要はありません。
親しい人には言っていいかもしれないですが、最近は片親の世帯も増えてきています。世間も、DVやモラハラなど理解していますから、片親家庭=悪なんてことはないですし、病気で早くして亡くなっている場合もあります。

あなたが親のいない理由を言いたいならいいですが、「親がいないんだ」と言って「ええ??」と驚かれても「そうなんだよ~」と軽く伝えれば相手もそうか、と納得してくれるはずです。理由を言うかどうかもあなた次第です。

匿名回答5号 No.5

匿名回答5号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2017/12/17 17:40:21

幼い頃に両親が離婚し、私は母子家庭で育ちました。
両親がいること、もしくは父親がいることが前提で話をする人が、割と多いです。
相手に言えるような雰囲気なら、片親だと伝えますが、そうじゃなければ、適当に答えてます。
同じ人に後日、片親しかいないことを伝えても、「なんで教えてくれなかったの?」と言ってくる人はいなかったので、(自分以外は)誰も傷つくことはないと思います。

匿名回答6号 No.6

匿名回答6号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2017/12/17 17:40:44

私も学生時代に母を亡くしました。
適当に話をあわせていたら、後で言い出しにくいことになってしまい困ったので、
それからは最初に話が出た時に「あーうちの母は○○年前に亡くなったんだ」ということにしました。一瞬ちょっと気まずいかもしれませんが、こちらが平気な様子を見せれば大丈夫でした。
学生時代は「母が亡くなるなんて、なんて自分は特別なんだろう」などと悲劇のヒロインきどりでいましたが、社会に出てからは、いろんな苦労をしている人がごまんといることを知り、片親なんてきわめて普通のことで気にするようなことではないとわかりました。
私が明るく幸せになることが母への一番の親孝行だと思うことにしています。

匿名回答7号 No.7

匿名回答7号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2017/12/17 21:39:13

僕は小学校の時父親を亡くし、22歳の時母親を亡くしています。僕もよくそう言った場面に遭遇します。僕の場合、できる限り早い段階で事実を伝えるようにしています。いつ伝えようか?と悩んでいると会話が進んでしまい、後から実は...と伝える方が気まずいと思っています。また、できるだけ当たり前のように伝えます。もちろん、片親だとか両親が他界しているということは悲しいことではありますが、そんななか、当たり前のように生活できているんだというような雰囲気で事実を伝えます。

匿名回答8号 No.8

匿名回答8号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2017/12/18 10:18:09

今55歳男性ですが、8歳、小学2年生の時に父が突然亡くなりました。
その時以来の子供の時、また大人になってもごく最近の数年前まで、自分は父親がいない、片親だ、という意識になってしまって、周囲の事情をよく知らない人の、例えば、「ご両親は?」とか「お父さんは?」という問いかけにいちいち子供心に傷つき、声をあげて泣いていたことが何十度、何百度とありました。また、父親がいない事情を知って言う人からは、お父さんが居なくてお母さんが一生懸命育ててくれているのだからお母さんのことをよく聞いて大人になったら恩返ししてあげなさいと言う言葉を自分は真に受けてしまってそのため自分の人生は育ててくれた母親のための人生だと勘違いし自分の可能性を自分で狭め、また異性の親の言うことを聞くことによって違う性の人間としての生き方が刷り込まれ、大人になって社会で自分の性として生きて行くことに不具合が生じる(性的な面でなくものの考え方において)など、ここには言い尽くせないことが、自分が「父親がいない」「片親である」という風に「勘違い」することによって多数生まれ、生きることの障害となってきました。
でも、最近気づきました。自分にはまぎれもなく男の親と女の親、両方がいたことを。だからこそ自分がこの世にいるのであって、どちらか片方の性の親、つまり片親の人間なんてこの世に一切存在しない、全く存在しない、自分は如何に言おうと、両親あってこの世に居る存在なんだと。
だから、ぜひ、もし親が亡くなられようと、ご自分の親がまぎれもなく生きて、存在していたことには誇りを持ってくだされば私としても大変うれしいです。亡くなられたマイナス面でなく、確かにこの世に生きていた、そしてご自身が存在するプラス面の方をこそぜひ意識して、他の色々な方々と接して頂ければと思います。
決してうまいとは言えない対応の仕方で恐縮ですが。

匿名回答9号 No.9

匿名回答9号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2017/12/18 17:12:33

私自身、学生の時に母を亡くしました。
その場かぎりの方でしたら「ああ、なるほど~」とか「そうなんですね~」みたいなやんわりとした同意で明言を避けるとよいかと思います。質問返しや他の方に話題を振ってしまうのも手かと。
私は過去形(生前の母の話)でごまかしたこともあります(ウソではありませんよネ)

匿名回答3号 No.10

匿名回答3号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2017/12/20 03:10:11

 
 心の実録 ~ 母もの、父もの、つくりものにあらず ~
 
…… 長谷川 伸《瞼の母 19300300-0400 騒人》19330212 生母と再会
http://www.aozora.gr.jp/cards/001726/files/56089_54189.html
 
── 稲垣 浩・監督《瞼の母 ~ 馬場の忠太郎 ~ 19310313 千恵プロ》
http://q.hatena.ne.jp/1183737719/102570/#i102574(20070707 10:22:35)
 
── 加東 大介《南の島に雪が降る 196109‥ 文藝春秋新社 19610929 東宝》
http://q.hatena.ne.jp/1466473295#a1257480(20160624 21:48:08)
 
…… 大声で泣く者がいた。毎晩のようにやってくる原作者だった。
── 菊池 寛《父帰る 19170100 新思潮 19201025 市村座》市川 猿之助・初演
http://www.aozora.gr.jp/cards/000083/files/502_19914.html
 
…… 現在のわたしは、過去のわたしの召使であってはならない。
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20080128
 
 過去の歌 ~ 後半の陰から忘れちゃいかがと過去が啼く ~
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20090312 父如帰 ~ 帰らざる父の如く ~
 
…… 母性は、わが子を守る本能によって、公平であり得ない。
http://q.hatena.ne.jp/1278268501/267212/#i267217(20100706 01:05:02)
 母法・父法・子法 ~ 天野屋利兵衛は男でござる ~
 

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません