匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

Apple Watchを使って家族の生存確認をすることは可能でしょうか?


近々、会社員を辞めて独立することが決まっていますが、私は高齢なため、夫が「一人きり事務所でぶっ倒れたら・・・」と心配しています。

そこでふと思いついたのですが、私がApple Watchを購入・装着して、それにより計測される脈拍を(できれば定期的に)夫に通知することはできないでしょうか?

普段、GPS検知による帰宅連絡、家事リマインダーとしてSlackを利用しているので、脈拍もSlackに通知できればベターです。

Apple Watch以外、脈拍以外の手段でも構いません。PC仕事で位置移動はあまりありません。

アドバイス、どうぞよろしくお願い致します。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2018/01/04 15:13:14
  • 終了:2018/01/11 15:15:04

回答(1件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2018/01/06 07:50:56

同じような質問が、Appleのホームページにありました。

Apple Watchで生存確認したい。
https://origin-discussions-jp.apple.com/thread/110190648

みなさん思うことは一緒のようで……。
心拍モニタリングができる機能がありますので、これを発展させれば、できそうという声もあります。具合が悪くなったらGoogle Homeなどで「電話をかけて」と言える状態であればいいのですが。

最新テクノロジー、医療分野にも進出してもらえるとありがたいですね。

生存確認できるようになったら、私も高齢の母に買ってあげたいです。

  • 匿名回答2号
    匿名回答2号 2018/01/14 23:14:11
    https://www.google.co.jp/amp/s/www.tam-tam.co.jp/tipsnote/tool/post13583.html/amp

    上記のように、Slackのステータスを使用するのはどうでしょうか。PCを使われるということなので、Windowsであればアイドル時間の検出が15分ごとに確認できるようです。設定の仕方は以下が参考になります。

    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/3103118

    Macの場合は分かりません。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません