若き日の藤子不二雄(二人組み)が手塚治虫に初めて実際に会う場面が「まんが道」にありますが、自分の記憶では手塚先生が「やあやあやあ、どうもどうもどうも!」と言って出てくるのです。

しかし、「まんが道」文庫版を読むとこの台詞はありませんでした。
とにかく「やあやあやあ」あるいは「ヤーヤーヤー」、「どうもどうもどうも」あるいは「ドーモドーモドーモ」といった言葉を読んだ記憶があるのですが……。
自分の記憶違いでしょうか、それともヴァージョン違いでしょうか?ご存知の方がいらっしゃいましたらご教示願います。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2018/01/12 23:48:55
  • 終了:2018/01/15 09:21:47

回答(1件)

id:kaoato No.1

kaoato回答回数60ベストアンサー獲得回数192018/01/14 09:24:49

色んな漫画家が描く手塚治虫1|手塚治虫になるために……
https://ameblo.jp/dorabrick-0903/entry-12083040961.html

さいとうはるお先生の『小学舘版 学習まんが人物館 藤子・F・不二雄』のシーンなのでは?


それか、ドラマのほうとか・・。



>「まんが道」文庫版を読むとこの台詞はありませんでした。

愛蔵版にもないですね。

id:kaoato

>「やあやあやあ」「どうもどうもどうも」

僕の不確かな記憶では、ドラマの方がそんな感じだったような。

2018/01/15 00:29:56

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません