TV番組表取得ソフト


USBで起動できるを紹介してください。なければ使いやすいものをお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2018/01/23 11:40:09
  • 終了:2018/02/04 08:15:12

ベストアンサー

id:portal18 No.1

portal18回答回数69ベストアンサー獲得回数242018/01/23 21:16:41

TVスケジューラー
http://www.valsoft.jp/delphi/tvs2hp.html
これはZIPファイルで容量も小さいので、展開してUSBに入れればそのまま起動できますが、新聞の番組表みたいな表示ではないため (すべてのチャンネルがひとつの一覧に表示される) 、必要な番組だけを表示する、といった、高度な使いかたをしたい人向けです。(テレビ局を1つずつ切り替えて見る方法もありますが面倒です)

USBで起動できるというのは上記以外には見つけられませんでした。ごめんなさい。

使いやすいのでいえば、テレBingだとおもいます。
USBにはインストールできず、Windowsも8.1以上にしか対応していませんが、みんなスマートフォン用アプリにシフトしており、Windows用の番組表アプリが少なくなっていくなか、唯一のまともな番組表アプリだと思います。(マイクロソフト製だからというのもありますが)

他1件のコメントを見る
id:portal18

用途としては寝る前に明日の番組表の一覧を印字して会社及び出先で閲覧したい
と思っていますが。明日の24時間は印字可能ですか。A4の縦に収めたいと思っています。

その点は、残念ながらテレBingではいまのところできません...。(Windows・iOS・Android版ともに現状非対応)
というより、どのアプリでも (Webサイトでも) A4の縦1枚で現実的な印刷はできません...。(最低でもA3はほしい)
...というのも、著作権的にも番組表の複製は難しいので番組表がきれいに印刷できるようにレイアウトしているサービス (アプリ・Webとも) が現状ないのです

ただ、その中でも一番ましなのがテレビ王国というサイトで、がんばればA4用紙1枚でもなんとか印刷できる大きさになります。(ただ2時間以上の大きい番組くらいしかまともに見られませんが...。) アプリではありませんが、「もともと印刷非対応なのを無理やり印刷させる」という考えではアプリよりはWebのほうが向いているかもしれません。

まず、http://tv.so-net.ne.jp/ にアクセスして、左上のメニューからお住まいの都道府県を (北海道の場合はエリアも) 選択してください。

そのあと、その右の日付を選択すると、選択した日付の番組表が表示されます。

そのあと、A4用紙1枚に印刷させるために、かならず以下のように設定してください。(画像も参考に)

※クリックで拡大

  • 時間 : 5時
  • 表示時間 : 24時間
  • 高さ : 小
    • 詳細は後述
  • 放送局名の追従 : 固定
  • 番組説明 : 表示
  • ボタンの表示 : 簡易

「ジャンルの強調」はおこのみで設定してください。ただし、ブラウザーの設定で背景を印刷する設定にしないと反映されませんのでご注意ください。背景の印刷設定はブラウザーに保存されるため、ほかの (テレビ王国以外の) サイトで背景を印刷してしまうかもしれません。番組表以外で背景を印刷したくない場合は、番組表の印刷後の設定の解除忘れに注意しましょう。(すべてのサイトで背景を印刷したいなら解除する必要はありませんが)

「横幅」もお好みで設定してください。「横幅」を大きくして、ブラウザーの設定で印刷の大きさを小さめに設定すれば、30分程度の番組も印刷できます。ただし、そのぶん文字が小さくなるので、文字の大きさをとるか情報量をとるか、利用スタイルにあわせてお選びください。
ただ、最近はほとんどのテレビ局で帯番組を拡充させているために、今となっては短い番組が多いのは NHK (総合・Eテレ) とテレビ東京系列 (あとは一部のローカル局) くらいになってしまいましたが...。
または、印刷させたい時間帯が決まっている (たとえば夕方枠がわかればいい) のであれば、「時間」を印刷させたい時間 (たとえば14時) に設定して、「表示時間」を6時間に設定し、「高さ」を中に設定するという方法もあります。
24時間まるごと印刷する場合は上記の設定のように「高さ」は小でないとA4におさまりませんが、6時間だけでいいなら「高さ」を中にしてもA4におさまります。

「iEPG切り替え」は印刷するのであればどれを選んでも変わりません。(しいて言えばボタンの色が変わるくらい) さわってもさわらなくてもいいです。ただし、パソコン用のテレビ視聴アプリを持っているなら適切にあわせておくとよいでしょう。

そして、左上の1チャンネルの放送局名 (ほとんどの地域は「NHK総合」) の左から、右下の一番最後のチャンネルの放送局名 (これは地域による) の右までをドラッグして反転表示させて、その状態で印刷設定か印刷プレビューのどちらかを表示させます (最近は同時に表示されるブラウザーが多いですが) 。
1チャンネルの左から
12チャンネルの右 (東京の場合) まで

右クリックで印刷させようとするとうまくいかないことがありますので、Ctrl+Pで印刷させるか、ブラウザーのメニューボタンから印刷させることをおすすめします。
その際、「表示されたとおりに印刷する」ではなく「画面で選択したとおりに印刷する」を選択するなど、選択範囲以外が印刷されないようにします。また、2ページ目に余計な表示 (はみ出た番組) があれば、2ページ目はいらないので最初の1ページだけ印刷するように設定すれば大丈夫です。
また、さきほど設定したジャンルの強調を印刷したい場合は背景の印刷も設定しましょう。(ジャンル強調がいらないなら設定不要) 白黒印刷でも背景の印刷を設定することで強調はできますが、背景が暗くなると見づらいかたはジャンルの強調はカラー印刷をおすすめします。


設定は複雑ですが、A4用紙におさめたいならいろいろ勉強は必要です。

また過去の番組表はこのアプリ以外でも閲覧はできないのですか。

テレBingは過去の番組をみるためのものではありません。番組表の取得タイミング (毎日朝) の関係上、終了直後の番組が表示されるだけです。当日の番組編成が変更されたあとにテレBingをひらいても変更分は反映されないことがわかると思います。(ただしタイミング的に放送当日の朝より前の変更なら大丈夫なのですが)

なので、過去の番組をみる場合は、NHKならNHKオンラインの番組表で、民放なら価格.com テレビ紹介情報で番組表から探す機能を利用するとよいでしょう。実際にテレビが放送されたときの情報から作成された番組表なので、急な番組編成の変更にも対応しており、一番正確な放送情報を把握できます。これでさかのぼれるのは数か月ほどです。

iOSやAndroidのスマートフォンなら、Gガイド番組表のアプリがよいでしょう。テレビの番組表機能にも使われている「Gガイド」を運営している会社が直接運営しているアプリのため、こちらも信頼性が高いです。1週間までさかのぼれます。
ただ、PCではWeb版を使用することになりますが、Web版は過去の番組には対応していません。(テレBingと同じで当日の番組が見られるだけ)

どうしても上記Webやアプリでも表示できないほど前の番組にさかのぼりたいということもあるでしょう。
その場合はテレビ番組表の記録です。
テレBingと同じで番組変更は記録されませんが、2007年9月までさかのぼることができます。
Twitter日本語版は2008年4月開始 (英語版は2006年3月開始) なので、Twitterで番組がどうだったかを知るにはちょうどいいくらいまでさかのぼれます。

このように、最近は「Webアプリ」とよばれる (Web上でアプリみたいなものを実現する) ものがはやっている時代なので、利用目的によってはアプリよりもWebのほうがむしろ都合がよいこともあるくらいです。
質問文にも

USBで起動できるを紹介してください。

とありますが、もし学校や会社でみるためなのであれば、USB起動できるアプリよりはWebでみたほうがいいのかもしれません。状況に応じて、Webかアプリかは適切に選択しましょう。

長文失礼いたしました。

2018/02/02 06:33:56
id:omaruko

詳しい説明本当にありがとうございます。
A4の印刷の件は諦めます。
好きな番組を追っかける方法でやります。過去の番組表を参考にして、寝る前明日の番組表をざっとみて気に入ればメモをしていきます。
実をいうとTVはありません。
面白そうであれば、ウエブでその番組のホームページやYoutubeを知りたいとこだけをみていきます。

ずいぶん役に立ちました。

2018/02/03 11:59:05

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません