減価償却を利用して節税をする場合、中古車を購入するように言われますが、なぜ新車ではいけないのでしょうか?

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2018/01/28 18:40:22
  • 終了:2018/02/04 18:45:06

回答(2件)

id:MIYADO No.1

みやど回答回数489ベストアンサー獲得回数982018/01/29 09:07:05

ポイント50pt

耐用年数の関係
https://satoscpa.com/tyuko-dep

id:kaoato No.2

kaoato回答回数144ベストアンサー獲得回数612018/01/29 15:04:53

ポイント50pt

中古資産の場合は耐用年数の計算が特殊になり、既に使用している年数(以下、経過年数という。)に応じて耐用年数が短くなります。
---
1,000,000円×1.000×2ヶ月(11月~12月)÷12ヶ月=166,666円
4年落ちの車を購入した場合、新車を購入するよりも3倍近い減価償却費を計上できます。
http://www.chuokaikei.co.jp/staffblog/taxsaving/36/#link3


耐用年数が短くなるほど、1年あたりに経費にできる金額があがるから

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません