匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

iPhoneのバッテリー交換について



ストレートに言えば、機種変更後した先代のiPhoneはバッテリー交換できるかという質問です。

iPhoneを利用して7年目になる者ですが、
最近バッテリー交換ができることを知りました。(無駄のないフォルムなので、てっきりバッテリー交換はできないのだとうっかり勘違いしていたため)

去年のことになりますが、
長年愛用していたiPhone5sから新機種のiPhone8に機種変更しました。
先代のiPhone5sは引き取ってもらわずに手元にあります。音楽プレーヤーとして活躍してます。バッテリーの寿命は短く、充電してもすぐ電源が落ちるくらいです。

契約中のiPhoneは、契約会社やAppleに持っていけばバッテリー交換はできるらしいのですが、先代のiPhone5sでもバッテリー交換は受け付けてもらえるのでしょうか。
契約会社やAppleが無理でも、専門業者に持っていけば可能でしょうか。

ちなみに契約会社はauです。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2018/02/02 17:54:03
  • 終了:2018/02/09 17:55:05
匿名質問者

質問者から

匿名質問者2018/02/03 02:06:47

iPhone5sはリリースされてから結構年数が経過しているので、もし可能であったとしても交換に対応してくれるところが少なそうですね。

私のように機種変更しても、引き取ってもらわずに手元に残している人はどのくらいいるんでしょうか。

ベストアンサー

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2018/02/02 22:45:35

機種変更後でも、AppleではiPhone 5sでも修理を受け付けてくれます。(実際iPhone 5sは2018年2月現在でも最新バージョンに更新できるくらいですし)
ただし、iPhone 5sですので、以下の点に注意が必要です。

  • iPhone 5sは修理受付は継続しているとはいえとも、本体ごとの交換になる場合があります。本体ごと交換の場合、データがすべて消去されますので、事前にiCloudかiTunesのどちらかにバックアップをしておくようにしてください。
  • バックアップできたら、「iPhoneを探す」をオフにします。
    • 設定の一番上にあなたの名前が表示されているので、それを選択します。その後、下にスクロールして「サインアウト」を選択、Apple IDのパスワードを入力して、「オフにする」を選択します。

  • どうせ本体交換でデータが消えてしまうので、プライバシー保護のためにも「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択して「iPhoneを消去」を選択し、すべてのデータを消去することをおすすめします。もちろんバックアップをしてからです。

  • 先月のiPhone 6以降のバッテリー問題によりバッテリー交換のことを知ったかたも多いかとおもいます (質問者さんもそうでしょう) 。ただし、iPhone 5sはその問題が発生していない機種のため、バッテリー交換の割引サービス (3,200円) は受けられず、交換には8,800円 (税別) がかかります。ご注意ください。

上記の注意点を理解した上で、バッテリーを交換する場合は、Apple サポートへのお問い合わせで、「iPhone」→「バッテリー交換」を選択してください。
時間帯にもよりますが、いくつかの選択肢があります。

  • 「配送修理」は自宅までiPhoneを引き取りにきてくれます。なんと送料は無料です。
  • 「チャット」はAppleのサポート担当とチャット機能で会話ができます。疑問点などをあらかじめ確認しておきたい場合にはこちらが便利です。
  • 「今すぐアドバイザーと話がしたい」「指定した日時に電話してほしい」はAppleのサポート担当から電話をかけてもらうことができます。音声で直接話をしたい場合はこちらです。
  • 「後日電話がしたい」はサポート担当から電話をかけてもらうのではなく、自分から電話をかける方式です。その場合、電話するまでお問い合わせ番号は控えておくようにしてください。
  • 「持ち込み修理」は現在地周辺のApple Storeの地図が表示され、希望のお店を選択すると、バッテリー交換を予約することができます。予約した時間にiPhoneを持っていくようにしましょう。
    • 「持ち込み修理」の場合は、本人確認ができる書類 (運転免許証やパスポートなど) をお持ちください。また、もしiPhone購入時のレシートを持っているなら、それも持っていきましょう。ついでに、周辺機器に不具合がある場合、それも一緒に持っていくことをおすすめします。
    • 先月のiPhone 6以降のバッテリー問題により、バッテリーが品薄になっており、予約なしにいきなり持っていっても交換には応じてもらえない場合があります。持ち込み修理でも事前に予約しておきましょう。心配であれば、各店舗の電話番号に電話をかけてみるのもおすすめです。

バッテリーを交換できたら、バックアップからデータを復元させます。
操作方法は、Appleのサポートサイトをごらんください。

匿名質問者

匿名1号さん、回答ありがとうございます!

ガラケー時代にバッテリー交換自体は経験していましたが無料交換だったため、8000円もすることに驚きました…。

たしかに、最近ニュースになったのを覚えています。
詳しく見ていなかったので、全シリーズが対象かと思いきやiPhone6世代以降が問題の対象になっていたのですね。

非常にわかりやすい説明に加え、Appleのページも添付していただき、本当にありがとうございます!

2018/02/06 19:58:24

その他の回答(0件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2018/02/02 22:45:35ここでベストアンサー

機種変更後でも、AppleではiPhone 5sでも修理を受け付けてくれます。(実際iPhone 5sは2018年2月現在でも最新バージョンに更新できるくらいですし)
ただし、iPhone 5sですので、以下の点に注意が必要です。

  • iPhone 5sは修理受付は継続しているとはいえとも、本体ごとの交換になる場合があります。本体ごと交換の場合、データがすべて消去されますので、事前にiCloudかiTunesのどちらかにバックアップをしておくようにしてください。
  • バックアップできたら、「iPhoneを探す」をオフにします。
    • 設定の一番上にあなたの名前が表示されているので、それを選択します。その後、下にスクロールして「サインアウト」を選択、Apple IDのパスワードを入力して、「オフにする」を選択します。

  • どうせ本体交換でデータが消えてしまうので、プライバシー保護のためにも「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択して「iPhoneを消去」を選択し、すべてのデータを消去することをおすすめします。もちろんバックアップをしてからです。

  • 先月のiPhone 6以降のバッテリー問題によりバッテリー交換のことを知ったかたも多いかとおもいます (質問者さんもそうでしょう) 。ただし、iPhone 5sはその問題が発生していない機種のため、バッテリー交換の割引サービス (3,200円) は受けられず、交換には8,800円 (税別) がかかります。ご注意ください。

上記の注意点を理解した上で、バッテリーを交換する場合は、Apple サポートへのお問い合わせで、「iPhone」→「バッテリー交換」を選択してください。
時間帯にもよりますが、いくつかの選択肢があります。

  • 「配送修理」は自宅までiPhoneを引き取りにきてくれます。なんと送料は無料です。
  • 「チャット」はAppleのサポート担当とチャット機能で会話ができます。疑問点などをあらかじめ確認しておきたい場合にはこちらが便利です。
  • 「今すぐアドバイザーと話がしたい」「指定した日時に電話してほしい」はAppleのサポート担当から電話をかけてもらうことができます。音声で直接話をしたい場合はこちらです。
  • 「後日電話がしたい」はサポート担当から電話をかけてもらうのではなく、自分から電話をかける方式です。その場合、電話するまでお問い合わせ番号は控えておくようにしてください。
  • 「持ち込み修理」は現在地周辺のApple Storeの地図が表示され、希望のお店を選択すると、バッテリー交換を予約することができます。予約した時間にiPhoneを持っていくようにしましょう。
    • 「持ち込み修理」の場合は、本人確認ができる書類 (運転免許証やパスポートなど) をお持ちください。また、もしiPhone購入時のレシートを持っているなら、それも持っていきましょう。ついでに、周辺機器に不具合がある場合、それも一緒に持っていくことをおすすめします。
    • 先月のiPhone 6以降のバッテリー問題により、バッテリーが品薄になっており、予約なしにいきなり持っていっても交換には応じてもらえない場合があります。持ち込み修理でも事前に予約しておきましょう。心配であれば、各店舗の電話番号に電話をかけてみるのもおすすめです。

バッテリーを交換できたら、バックアップからデータを復元させます。
操作方法は、Appleのサポートサイトをごらんください。

匿名質問者

匿名1号さん、回答ありがとうございます!

ガラケー時代にバッテリー交換自体は経験していましたが無料交換だったため、8000円もすることに驚きました…。

たしかに、最近ニュースになったのを覚えています。
詳しく見ていなかったので、全シリーズが対象かと思いきやiPhone6世代以降が問題の対象になっていたのですね。

非常にわかりやすい説明に加え、Appleのページも添付していただき、本当にありがとうございます!

2018/02/06 19:58:24

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません