ユダヤ人の考え方について本を探しています。

以前、本屋で立ち読みしていて、ユダヤ人の考えの中には、習慣がルールになり、ルールが常識になり、常識が法になる。ただし、習慣が法よりも優先することがある。
というような本を見たのですが、題名がわかりません。
再度、その本が読みたいのです。
どなたかご存じないでしょうか。
今、私は法の成り立ちについて興味があります。
どうぞよろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2018/02/11 12:52:09
  • 終了:2018/02/17 20:50:59

ベストアンサー

id:mmiimm No.1

M回答回数17ベストアンサー獲得回数22018/02/14 13:42:16

国会図書館にタルムードがあります。
会員になれば、ユダヤ関連の本が読めますよ。

  • id:jwrekitan
    ユダヤ人の法は2つあって、
    1つが律法(トーラー/旧約聖書の一部、モーセ五書の事)、
    もう1つが口伝律法(タルムード)です。

    トーラーの内容は変わるはずがありませんので、
    その言及はタルムードについてのものなのでしょう。

    > 再度、その本が読みたいのです。

    との要望にはお答えできそうもありませんが、
    「タルムードの成り立ち」あたりのキーワードで検索すれば、
    時代背景なども含め様々な事を知ることができると思います。
  • id:taddy_frog
    ラビ・トケイヤーという人が、
    ユダヤ人の考え方についての本を書いてたと思います。




    それとは関係が無いですけど、
    アボーダー・ザラーという本には、
    異教徒との付き合い方が書いてあって、

    悪事と紛らわしい行動を、皆が見慣れていて、驚かない場所では
    実際に悪い事をしなかったら、それで良いというような事が書いてました。
  • id:adlib
     
     アマゾンの書籍目録(ブクログ)で、上位100冊が検索できます。
    https://booklog.jp/search?keyword=%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4&service_id=1&index=Books
     他に「ヘブライ・イスラエル」のキーワードでも検索しましょう。
     
     特定の立場から書かれた本より、Wikipedia の拾読がお奨めです。
    https://booklog.jp/users/awalibrary?keyword=ユダヤ&display=front
     わたしの蔵書や、チェックしたものが十三冊、最新投稿もあります。
     
    http://q.hatena.ne.jp/1521289812#a1266880(No.2 20180318 02:05:39)
     同胞格差 ~ 貧困層・富裕層・知識層 ~
    http://q.hatena.ne.jp/1521289812#c296048(20180322 22:38:00)
     

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません