匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

仕事中の水分補給について質問です。

嗜好としての飲食ではなく、あくまで体調管理のための水分補給についてです。

先日、休憩時間までが長い上、休憩時間以外飲み物を飲めない(忙しくて飲めないのではなく、ルール上ダメだったり良く思われなかったりする)現場に入ることがあり、夏場はどうしているのか疑問に思いました。
少しネットで調べると、数年前のものですが、甘えだとか自分は平気だお前がおかしいとかいった意味のコメントが多くて驚きました。
事前にたくさん飲んでおけば良いとしたものでもないし、水分補給の大切さも周知されているのに。

そこで質問ですが
①そうした職場の場合、夏場でも水分補給は限られ、会社も働く人も、どんなに辛くても耐えるのが当然といった考えなのでしょうか。
それでも、どうしても辛い時は、皆さんどうしているのでしょうか。
②昔は運動中の水分補給の制限もあったようですが、こうしたことから現代でも考え方に違いがあったりするのでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2018/02/21 10:44:34
  • 終了:2018/02/28 10:45:03

回答(0件)

回答はまだありません

  • 匿名回答1号
    匿名回答1号 2018/02/22 22:11:31
    昔はそういうのもあったようだけどね。
    最近の人手不足の現場では自主的に水分補給して、何か言われた時には一応は「そうですね」とでも言っておいて、嫌なら首にしてくれ・・で通ると思いますよ。
    肉体労働の現場だと思うけど、そういうところではベテランは上手に目立たない形で水分補給しているから、真似するのがお勧め。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません