【何の実験か?また何の本で取りあげられていたか知りたい!】

人は様々な選択肢があっても、制約がない環境ではごろ寝を選ぶ。
何かの実験で、娯楽含む様々な選択肢があるのに、制約がない自由の中では最終的に人間はごろ寝を選ぶ、というものを目にしたことがあります。
何かの本(ビジネス、自己啓発?)?で取りあげられていたか、記憶の片隅にあるのですがハッキリしません。
何の実験だったか?またこの実験が取りあげられている本などお分かりの方がいらっしゃいましたら教えて下さい!

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2018/04/19 19:02:04
  • 終了:2018/04/26 19:05:06
id:eclipticjp

実験は海外のものだった気がします。

回答(1件)

id:Gleam No.1

Gleam回答回数2587ベストアンサー獲得回数2562018/04/19 21:11:26

ポイント500pt

人間の未来 AIの未来

人間の未来 AIの未来

質問者様の読んだ本と同じかはわかりませんが、この本が今手元にあり、82ページにアメリカで、何千人規模の生活を三年間保障して、人が働く必要がなくなって暇になったらどういう行動を取るかをリサーチしているベンチャーがあると、羽生善治氏の発言が載っています。
出典は違う可能性が高いものの、同じ実験のことであるのではないかと思います。
こんな実験、そうそうできるものではありませんからね。

id:eclipticjp

Gleamさま、ご回答ありがとうございます!
数年前の体験なのでこの本ではないのと、施設内での研究であったと記憶しているので、ちょっと違うかも知れません。
ただ、この実験もとても興味深いですね。
大変参考になりました。

2018/04/20 10:09:20
  • id:libros
    https://ci.nii.ac.jp/naid/130003716674/
    >>
    1) 夫は休日が隔週2日または完全週休2日制になった企業に勤務する場合は, 余暇がふえたといっているが, 一方, 妻の方はあまり変わらないといっている.<BR>2) 平日の余暇の利用は, 夫も妻もラジオを聞いたり, テレビ, 新聞, 雑誌を見ながらごろ寝する人が多い.<BR>3) 休日の余暇利用は, 夫も妻も上記の平日の余暇利用を除くと, 「家庭の団らん」「買物・デパート」「庭いじり」が上位を占め, 家族と過ごすことが多い.<BR>4) 週休2日制で連休の場合の夫は, 第1日目は活動的, 能動的な余暇活用を, 第2日目は休養的な過ごし方をしているようである.<BR>5) 余暇の機能を, 休息, 気晴らし, 自己開発の三つに分けたとき, 本調査の大多数は休息, 気晴らしに利用しており, 自己開発のために余暇を活用してない.
    <<
  • id:eclipticjp
    librosさん、早速のご回答ありがとうございます!
    いただいだコメントの情報とは違うのですが、大変参考になります。
    自分が欲している情報の実験結果とも繋がるような、人間の性が垣間見れます。
  • id:libros
    お求めのものとは違うだろうな、と思ったのでコメント欄にお邪魔いたしました。多少なりとも参考になればうれしいです。
    面白いテーマですね。出処がわかればいいなと私も興味シンシンです。
  • id:eclipticjp
    librosさん、ご配慮恐縮です。
    いただいた情報、とても興味深く参考になりました。
    なんとか出所が分かれば良いと思っています。
    楽しんでお付き合いいただけますと幸いです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません