匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

普通に生きてて、普通の人生は歩めますか?


私は日頃から、テレビやネットメディアの情報に疑問を感じています。
特に不思議に感じるのが「普通に生きてれば、普通にある話でしょ?」という狭い常識が日本は特に多い。

ここで言う
(条件)「普通に生きる=極端な努力や、過剰な怠けもしない自然な生き方」として。

(課題)
①二十歳までに恋人がしっかりできている
②車のMT免許が簡単に取れる
③Cランク以上の大学に当たり前のように入り、当たり前のように卒業できる(学費が払える)
④普通に部活をやったり、当たり前のように大会に参加している。
⑤入社式のある一定以上の規模の会社に正社員として入る
④クレジットカードが苦もなく作れる(審査がすんなり通る)
⑤結婚や昇格などを年齢に沿って当たり前のようにこなす。

こんなハイレベルな課題が、普通に生きてるだけで「自然に」出来ていくものなんでしょうか?
かなりの天才の生き方に見えますが。

ちなみに私は出来ません。仮にそれを指摘されても無視しています。

テレビで一般的な二十代・三十代が出る映像では、そういう人ばかり映ってますけど。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2018/05/14 16:29:32
  • 終了:2018/05/21 16:30:05

回答(2件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2018/05/14 17:15:32

案外普通な気がしました。自分の周囲の人たちを見廻しても、個人の性格とかライフスタイルによって「車の免許いらない」って人も「部活はやってない」って人もいるけど「やろうと思えばできるがやらない」みたいな人ばかりです。

でも、そういう人たちもインターネットでは、非モテを気取ってみたり「若者には厳しい時代だし、そんなことができなくても気にしないでいいよね」みたいに言ってますが、実際には大きい企業に勤めて、恋愛や結婚して子ども作ったりしています。自慢話みたいになるので「無理ゲーだよね」って言ってるだけに見えます。

要は、家が貧困ではなく知能と発達に問題がなく極端な不運がなければ、普通に生きて普通の人生はできるし、案外そっちが多数派なんじゃないかと思います。できる人が天才ということはなく、それはそれで、そちら側の人にとっては、ごく普通かつ自然な生き方なのです。

特に、テレビで番組を作っているような人の多くは、都会で中流以上の家庭に生まれ、平均以上の教育を受けて、友達にも恵まれてきた人たちなので、テレビの当たり前はそのレベルに合わせたものになるのでしょう。

匿名回答2号 No.2

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2018/05/15 00:14:23

①性格に左右されると思う

②タイミングさえ逃さなければ普通に取れるはず
検索すると教習所をリボ払いで取ったという人もいるようだ

③勉強できない人も確かにいるので
Cランク以上は努力がどうのこうのと言うつもりはないが
奨学金という制度がある以上、お金が無いは言い訳にもならない

④部活って事は質問者さんはまだ高校生なのかな?
家の生活が苦しくてバイト代を家に入れないといけない
とかじゃなければ部活くらい入れるだろう
テレビやネットメディアの情報を漁る時間があるみたいだから
質問者さんはそれに該当しないような気がするんだけどね
大会に出られるかどうかは才能次第
もちろん出られない人もいる
野球の名門校に入学して在籍時に甲子園にも行ったけど
ベンチ入りすらできなかったという人は知り合いにも何人かいる

つーかここで長文質問できてる時点で家が貧乏って事はないな
本当に貧乏ならネット接続すらできないから
こんな質問する事すらできないよ

⑤これも運次第だけど③のクリアが最低条件になるだろうね

④?⑥?クレジットカードは審査に通らない方が異常
借金が沢山あったり過去に滞納の実績があってブラックリストに載ってるとか
家に電話が無くて滞納した時に連絡すら取れないとかそういうケースだね
資産がなくても普通に審査は通る
実績を積めばゴールドカードになるけどそれはまた別のお話

⑤?⑦?これも⑤前提の運次第だと思うぞ
そういうのは普通じゃなくてサクセスストーリーと言うんだ

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません