SPAではないフロントエンド開発の技術選定について


こんにちは。
「はじめてのフロントエンド開発」という本が今月発売されましたが、React、Angular、Vue.jsとSPAを想定したフレームワークを扱っているようです。
https://massa142.hatenablog.com/entry/2018/05/12/161236

SPAやそれに類する複雑な画面をもったWebサービスにおいてはこれらを選択することが必要だとは思いますが、ちょっとした、10-20画面程度の、画面遷移があって、多少バリデーションや表示非表示を切り替えたり、モーダルを出す程度のアプリケーションでも、これらのフレームワークをつかうべきなのでしょうか。

とはいえ、jQueryの複雑さと混乱は感じていてこれらを避けるべきなのだとは思っています。
そんなにお金を稼がない(人を増やせない)サービスで5年くらいは使いたいものをつくるときに、メンテナンスしやすいフロントエンドの技術選定について、アイデアや考え方などあればご教示いただけないでしょうか。

バックエンドはRailsを想定していますが、APIモードにはしないほうがよいのでは、と感じています。
よろしくおねがいいたします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2018/05/24 14:37:29
  • 終了:2018/05/31 14:40:06

回答(1件)

id:assaulter No.1

kz_kazuki回答回数1ベストアンサー獲得回数02018/05/24 23:59:04

あくまでサブ的な使い方という前提であれば、Rails5から、webpacker+reactという手もあると思います。

個人的には、RailsからReactに初期状態を渡したりするのが素の状態だと面倒だったので、react_on_railsというgemを使っています。ご参考になれば幸いです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません