匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

差別主義者(差別主義的主張をする者)は、なぜ"差別自体"を肯定しないのでしょうか?


特に現代ではそのような者の多くは
不思議な事に「これは差別ではない」と言い張るのですが
それは一体何故なのでしょうか?何か理由があるのでしょうか?

「差別をして良いのだ」と言う主張をしてしまえば良いのではないですか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2018/06/13 18:37:22
  • 終了:2018/06/20 18:40:05

回答(4件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2018/06/13 19:46:57

差別自体を肯定すると、自分が差別されても抗議できないからではないでしょうか?

匿名回答2号 No.2

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2018/06/13 21:03:32

「批判」に対しての「『批判』に対する反論」が許されている以上、避けられない苦境です。
「差別批判」に対しての「『差別批判』に対する反論」と「差別は正当であるという主張」(こちらは「差別批判」に対しての異論となります)を区別できる能力が必要になります。

匿名回答2号

本来は堂々と「差別」したいのだがそれをやると世間から支持を得られないため、「『差別批判』に対する反論」をすることで「差別批判」の正当性を揺るがし、結果的に「差別は正当である」という異論がまかり通るというわけです。

2018/06/15 00:37:37
匿名回答5号 No.3

匿名回答5号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2018/06/15 13:28:16

ある人にとって「差別」になる事が、ある人にとっては「差別ではない」から。
「常識」と一緒で、個々人でも、時代でも揺らぐ「価値観」の問題でもある。
だから、「差別主義者」と一口に大きく括ってるけれど、人種にしろ、性別にしろ、国籍にしろ、趣味にしろ、性癖にしろ、あらゆる「差別」と呼ばれる問題には、境界線を求める議論がある。
それを抜きに、「差別」という「悪い事」と定義済みの言葉を使い、「「差別をして良いのだ」と言う主張しないのか」なんて詭弁を弄している時点で、問いとして全く価値が無い。
それこそ、差別を助長する不誠実な問いと言えるだろう。

匿名回答6号 No.4

匿名回答6号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2018/06/15 16:35:26

ある意味私は肯定してますよ。「差別は良くないので~」という言説を見ると「何で?別に良いんじゃない?」と思ってしまいます。まあ、だからといって実際に差別をしたことは無い(少なくともそのつもりです)ので、差別主義者ではないのかもしれませんが。

  • 匿名回答3号
    匿名回答3号 2018/06/13 21:13:22
    https://anond.hatelabo.jp/20180217043552 この人かな?
  • 匿名回答3号
    匿名回答3号 2018/06/13 21:14:17
    元増田本人でないとしても蒸し返すのは感じわるいよ
  • 匿名回答4号
    匿名回答4号 2018/06/13 22:28:08
    たぶん違う
    理論の飛躍がてんこもりで言葉の定義もいいかげんな
    へんてこな質問ばかりしてるいつも見かけるこの質問者にゃ
    そんな長文書くスキルなんて無いと思われ
  • 匿名質問者
    匿名質問者 2018/06/14 11:33:21
    差別の定義ですか?
  • 匿名回答4号
    匿名回答4号 2018/06/14 20:40:22
    質問者さんへ
    今回の場合は理論の飛躍だよ
    差別主義者、たとえば白人至上主義者がいたとするでしょ?
    彼らにとっては白人こそ正義で有色人種は悪なんだ
    でも差別したいのはその部分だけで全てを差別したいわけじゃない

    > 「差別をして良いのだ」と言う主張をしてしまえば良いのではないですか?

    とあなたは書きましたがこれは全ての差別
    女性差別や障害者差別などありとあらゆる差別が含まれます
    彼らはそうした全ての差別を是としているわけじゃあないんです
    こんな風に具体例を当てはめてみれば理論の飛躍がある事くらいすぐ分かるはずなんだ
  • 匿名回答3号
    匿名回答3号 2018/06/15 08:44:44
    実際は、おいつめられて「自分がやっていることはあなたからみれば差別かもしれないが社会では必要な教育だ」という人も多々いるし、もっと雑に「差別?ああ、差別だ、俺がそれをしてなにがわるいんだ?」くらいの人もいます。
    質問者の周りには「お話にならない」タイプの人がすくなくてよかったですねとしか。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません