匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

複数の教室を運営する先生のホームページ見本を教えてください。


個人で教室開催してます。
料理教室と絵画教室のような感じでまったく違うジャンルの教室を開催しています。

現在、各教室のホームページを別々に作っているのですが、それぞれの教室でもう1つの教室の問い合わせを受ける事が多くなってきました。
そのため、トップページとなる講師のページを作ろうと考えてます。

イメージ的には、「ユニクロ」などの会社「ファーストリテイリング」や「しまむら」「アベイル」などの会社「しまむらグループ」のトップページのような感じで、親会社(?)が複数ブランドの店舗を出す時の最上部に来るページとでも言ったらいいでしょうか?
運営しているのが企業の場合、こういった参考サイトはいくつか見つかるのですが、会社概要やIR情報・採用情報など、個人講師のトップページとしてはちょっと参考にしにくい内容ばかりです。

個人で複数ジャンルの教室を開いている人でそのトップとなるページのレイアウトや内容を参考にしたいのですが、どのような語句で検索したらヒットしやすいでしょうか?
また、そのようなページ構成をしているサイトがあれば教えてください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2018/07/13 11:35:14
  • 終了:2018/07/20 11:40:05

回答(0件)

回答はまだありません

  • 匿名回答1号
    匿名回答1号 2018/07/13 14:01:05
    昔、漢方薬を通販で判断して売っている薬剤師○ちゃん先生のホームページは、漢方(通販)側とお店側と薬膳栄養指導と・・というふうにわかれていた。
    つまり、個人講師をブランド化し、「○ちゃん先生」というあだ名をタイトルとしたページをつくるとおさまりがいいのでしょうね。
  • 匿名回答1号
    匿名回答1号 2018/07/13 14:02:57
    「しー」 を「○」にいれた言葉で検索してみて。
  • 匿名回答2号
    匿名回答2号 2018/07/20 04:10:12
    特に決まりはないのですから、アクセスし易さと読み易さに気をつけて作成してはいかがですか?
    トップページにサイトタイトル、サイトの簡単な説明、各ページ(自己紹介、それぞれの教室用ページ、お問い合わせ)へのリンクがあればいいと思います。
    サイトのページ構成に合わせてリンクを作成してください。

    お問い合わせは現在どのように受けているのでしょう?
    メールフォームを用意してるのでしたら、問い合わせ内容の選択式項目を必須で追加してはいかがでしょう?
    メールフォームもメールアドレスも一つだけで済みます。
    教室(○○教室、●●教室)、お客様について(受講生、検討中)の二項目追加で間に合うように思います。
    例えば次のページのように、記入式の本文欄より前に、選択式の項目を必要な分用意します。

    https://www.au.com/cs/cs119/au_other_otoiawase/

    個人教室サイトの紹介ではありませんが、メールでの問い合わせの分別としてよく見かける方法ですので、良ければ試してみてください。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません